英単語の覚え方 東大生

東大受験 東大英語勉強法 英単語

東大合格者の1日30分で効率よく暗記する英単語の覚え方

更新日:

 

早いもので、家庭教師・大手予備校での個別指導の経験は3年目になりました。これだけの長期間にわたって指導をすると、勉強法について受験生がよく悩むポイントというものが見えてきます。

英語においては、『英単語の暗記の仕方』を質問されることがよくあります。

受験生が悩む気持ちもよくわかります。

  • アルファベットが羅列され、言葉に見えない
  • カンタンな英単語はいいけど、難しい英単語は頭に入りにくい
  • 文法・長文読解など他の英語の勉強もあるし、あまり時間をかけられない

困りますよね。

しかし、理解できる英単語数が増える・語彙力が上がることで、英語力が格段に伸びることは間違いありません。英語力をのばすには、英単語の暗記は避けて通れないのです。

中学時代に英検準1級までの英単語をおぼえた結果、大学受験まで英単語で困ることはなくなりました。英検1級・TOEIC975の現在でも、英単語の力を磨くため、洋書や英語の記事を読みあさっています。

英単語は、覚えるだけで英語力が上がるのです。暗記のコツさえ掴めばこんな楽な話はありません。

この記事では、東大合格者による1日30分で効率よく暗記する英単語の覚え方を紹介します。

これを読めば、英単語の暗記で困ることはなくなります。

英単語だけでなく、古文・漢文の単語、日本史・世界史と言った歴史科目の用語、科学の元素記号などの暗記にも応用できるので、試してみてください。
【総字数:約7200字】
【最終更新日:2016-02-12】

サクッと読むための見出し

1. 英単語の覚え方【流れ】

英単語の覚え方 東大生

1-1. 英単語を効率良く覚える流れ

まずは英単語を覚えるときの流れから。

  1. 英単語を見る→日本語訳を見る
  2. 英単語を音読する→日本語を音読する
  3. 意味を「強烈に」イメージしながら、2番を繰り返す
  4. 同時に、英単語をルーズリーフに書く(3回程度)
  5. 書いた英単語を見て発音しながら、意味をイメージして、脳に焼き付ける

これを、早口かつ・殴り書きで・素早く済ませます。

1-2. 英単語帳1冊を1日30分×1ヶ月で覚える方法です

慣れてくると、英単語1つを覚えるのに、10〜15秒ほどしかかかりません。この速さならば、100単語でも、30分あればできるでしょう。

英単語3500個の単語帳を、1日30分×1ヶ月ほどで覚えてしまう方法なのです。もちろん、忘れる部分はありますが、2〜3回の繰り返しで、確実に覚えていきます。

1-3. 英単語の暗記をさまたげる『気分的な理由』を防ぐ

英単語の暗記に気が進まない理由に、

『単語を覚えるだけだから、いつでもできるし、時間をかけたくない』

というものがあります。「単語ごときに」ということですね。めちゃくちゃ共感します(笑)。

しかも、「何回書いても覚えられない経験」が重なると、やる気も削がれてしまいがちです。

この暗記方法では、『時間はたった30分、できるだけ楽にやること』を心がけましょう。

『継続は力なり』です。続けられない暗記方法は、意味がありません。書きまくる・ノートを作る・単語カードを作ると言った労力は、全て無しにしましょう。

その分、『脳』に負荷をかけます。

それでは、以下、【英単語を覚えるコツ】を見ていきます。

2. 英単語を覚える方法1:『感覚』をフル活用する

英単語を効率よく覚える方法の1つ目は、『感覚』をフル活用することです。

2-1. 『3つの感覚』を刺激して脳を喜ばせる・働かせる

具体的には、『3つの感覚』を刺激して、脳みそを喜ばせる・働かせることがコツになります。

『人の脳がイメージしやすいもの』=『覚えると頭に残りやすいもの』は、次の3つの感覚をうまく盛り込んだものだといわれます。

  1. 体感覚』:『体が感じる情報』(気温・湿度・運動など)
  2. 聴覚』:『耳から入る情報』
  3. 視覚』:『目から入る情報』

2-2. 3つの感覚の具体例

2-2-1. わるい例:『森』のイメージ1

例えば、『森』を思い浮かべてみましょう。

手っ取り早く想像するのは、木々が生い茂った、以下のようなものだと思います。

英単語の覚え方 暗記方法

しかし、まだ雑なイメージです。明日には忘れてしまうことでしょう。

2-2-2. よい例:『森』のイメージ2

『より鮮明なイメージ』と『文』を加えてみると、どうでしょうか?

英単語の覚え方 暗記方法

『・・・縁側に寝そべってまどろんでいると、

いつの間にか夕日が沈み、辺り一帯をやさしい木漏れ日が覆ってポカポカとしている。

顔についた縁側の跡はすこしヒリヒリしているが、

どこからか聞こえる小鳥のさえずりや虫の鳴き声が、そよ風の漂う音とあいまって心地がいい。

あのどこか独特な草木がもつ湿った匂いがして、少年時代を呼び起こさせる・・・』
(稚拙な駄文です。ご容赦ください。笑)

『どのような『森』で、どういう雰囲気の中にいて、時間帯や空気感はどうなのか?』ということが、情報として加わってきます。

2-2-3. ちがいは、『3つの感覚』への刺激

以上のように、『3つの感覚』を意識してイメージすると、脳は活発に動き、イメージを浮かべやすくなります。

具体的には、以下のように対応しています。

  • 体感覚(気温、湿度、運動など、体が感じる情報)
    「辺り一帯を温めてくれている木漏れ日はポカポカと気持ちがいい。」
    「顔の跡は少しヒリヒリとした」
    「草木が持つ独特な、あのどこか湿った匂い」
  • 聴覚(耳から入ってくる情報)
    「どこからか聞こえてくる小鳥のさえずりや虫の鳴き声」
    「漂うそよ風の音」
  • 視覚(目から入ってくる情報)
    『森』の鮮明かつ具体的な写真

これら3つの感覚をフルに使えば使うほど、脳はうまく動きます。

2-3. 英単語を覚える方法としても利用できる!

英単語を覚える中で、それぞれの感覚への刺激を増やすと暗記も効果的にできるということです。特別な方法というわけでもなく、誰にでも効果的な『脳の仕組み』なので、英単語を覚える方法としても、利用してしまいましょう。

英単語を書くことや、発音することが暗記に有効だと言われているのは、上記のような感覚をうまく使う方法だからです。

  • 単語を書く(=手を動かす、目で文字を追う)→体感覚、視覚
  • 発音する(=口を動かす、その音を自分の耳で聴く)→体感覚、聴覚

しかし、書くだけ・発音するだけ・見るだけではなく、

全ての感覚を同時に刺激することで、脳に鮮明にイメージさせ、英単語をより効率的に覚えることができます

少ない感覚だけを刺激して覚えるのと、より多くの感覚を刺激して覚えるのとでは、おなじ勉強時間で何倍も効果が変わります。

3. 英単語を覚える方法2:イメージを加える

英単語の覚え方 暗記方法英単語の覚え方 暗記方法

英単語を効率よく覚える方法の2つ目は、イメージを英単語に加えることです。

3-1. 英単語→イメージ→日本語を繰り返す

具体的には、英単語と日本語訳のあいだに、単語が表すもののイメージを加えます。

ここで大切なのは、以下の2つ。

  • 英単語の『内容』をイメージすること
  • 英単語のアルファベットとイメージを結びつけて覚えること

3-2. 英単語の暗記例:Forest

例として、【Forest】という英単語を考えます。日本語で、『森』という意味ですね。『3つの感覚』を刺激する例として出てきました。

この英単語を覚える方法としても、プロセスとしては、

Forest
→イメージ
→森

として覚える方が、脳に焼き付けて暗記することができます。

英単語の覚え方 暗記方法

英単語の覚え方 暗記方法

英単語の覚え方 暗記方法

というように。

3-3. 英単語の『スペル』『発音』『イメージ』を結びつける

そして、

「Forest、(イメージ)、森、Forest、(イメージ)、森、Forest・・・」

というように日本語をまぜて発音することで、

(1)日本語からイメージを喚起させます。(日本人であれば、その方がやりやすいでしょう。)
(2)イメージが消えないうちに、Forestという英単語と結びつけてしまいます。

同時に、英単語のスペルをルーズリーフや紙に書くことで、

(3)英単語の『文字、スペル(=Forest)』と『発音(=「ふぉーれすと」)』と『イメージ(=森に関する上記の3つの感覚など)』を結びつけてしまいましょう。

この方法によって、英単語を『ただのアルファベットの羅列』ではなく、『イメージが浮かぶ、血の通った言葉』として覚えることができます。

3-4. 【参考】英会話の修得方法にも応用できる

実は、この考え方は英会話を身につけるときにも使えて、英語が話せる人も

  • イメージ→日本語→英語
  • 英語→日本語→イメージ

ではなく、

  • イメージ→英語
  • 英語→イメージ

のプロセスで話すから、英語をペラペラ喋れるのです。

上で説明したように、英単語を『ただのアルファベットの羅列』ではなく『イメージが浮かぶ、血の通った言葉』として覚えられているわけです。

英会話を修得するにはどうすればいいのか?」という質問をよくされますが、単純な話で、

  • イメージ→英語
  • 英語→イメージ

というプロセスの反射神経を鍛えるだけです。

思考プロセスに日本語が介在せず、英語だけが浮かぶので、『英語脳』とも呼ばれることもあります。

2年前にヨーロッパに3ヶ月間バックパッカー旅行をした際に、この『英語脳』が身につきました。外国人と英語を話しているときには、日本語が頭に浮かばない状態になるのです。

未熟な部分もあるために、逆に、日本人と話しているときは英語モードになりにくいことがよくあります。『日本人の顔』と『英語』のイメージの結びつきが弱いわけですね。

英語を独学でも話せるようになる英会話のおすすめ勉強法とは? | Mao-24!com

4. 英単語の覚え方3:暗記するには『こじつけ』

英単語の覚え方 暗記方法

4-1. 『こじつけ』の方が脳は覚えてくれる

『こじつけ』も暗記には効果的です。

英単語をただそのまま覚えようとしても、なかなか脳は覚えてくれません。

『こじつけ』を使った方が覚えられるということを説明します。

4-2. ゴロ合わせの暗記が効果的な理由

鳴くよ、うぐいす・・・

と聞くだけで、

平安京!

と思い浮かぶ人は多いと思います。

『794年』という数字と『鳴くよ』がゴロ合わせになっているからですね。

このゴロ合わせの秀逸なところは、

『うぐいす』と『平安京』のイメージが結びつきやすい点

にあります。

これが「泣くよ、のび太・・・」では『平安京』結びつきにくいでしょう。

「うぐいすが鳴く」ことで、聴覚にも関わりがあることも、暗記をより促進させる要因になっています。

他の年号の例としては

「良い国(=1192)作ろう鎌倉幕府」

なども秀逸ですね。

ゴロ合わせが歴史用語の暗記に優れているのは、『数字』と『歴史用語』という別の次元の2つのものを『こじつけ』で組み合わせることによってイメージを結びつけ、スッと脳に暗記させることに成功しているからです。

"元祖世界史の年代暗記法 新装三訂版 (大学JUKEN新書)"

世界史の年代暗記で活躍した本。「語呂合わせ」に加えて、基礎知識などの確認もできてしまうスグレモノです。他の語呂合わせ系だと、ただの世界史単語の羅列に終始するものが多いですが、その点この参考書はおすすめです。

ゴロ合わせのような『こじつけ』を、英単語を覚える方法にも応用しましょう。

 

4-3. 『こじつけ』による英単語の暗記例:Forest

さて、例によって、Forestのスペルを覚えたいとしましょう。

渋谷では、ボーリング・カラオケ・ゲームセンターなどがある商業施設として、

『Est』

が有名なのですが、(渋谷で唯一ボーリングができるところとして東大生に有名です。)

英単語の暗記方法4c

その『Est』ビルが、

森のように葉っぱや草で覆われてしまった様子を思い浮かべながら

『For』 と 『Est』 に分け、

森のような『Est』に向かって(=『For』)行く

=Forest

という『こじつけ』をしてしまえば、スペルは頭から離れにくくなります。

4-4. 『こじつけ』は、ナンセンスなほど強烈に覚えられる

こじつけは、ナンセンスなほどに覚えやすくなります。

上の英単語『Forest』を覚える方法としては、ビル『Est』に向かうイメージとして、

軍隊が『For-Est!For-Est!』と叫びながら行進する様子を加えると、もっと覚えやすいかもしれません。

アホくさく感じるかもしれませんが、英単語の暗記などこんなものです。『どれだけ強い印象を加えて覚えることができるか』が大切になります。

工夫をしながら英単語を覚える方が、楽しく暗記をこなせるようになります。単純で退屈だと思われがちな暗記作業を、工夫することで飽きないようにすることも重要です。

5.英単語の覚え方4:暗記度チェックと繰り返し

5-1. 1ページ終えたら必ず見直しする

英単語帳の暗記を1ページ終えたら、必ず見直しましょう。

ポイントは、

英単語を見て、3秒以内に日本語訳やイメージが思い浮かぶかどうか

です。

  • 思い浮かぶ⇒その英単語はスルー
  • 思い浮かばない⇒その英単語の横にチェックを付ける

そして、以下の暗記プロセスを3回ほど行います。

  1. 英単語を見る→日本語訳を見る
  2. 英単語を音読する→日本語訳を音読する
  3. 英単語の意味を「強烈に」イメージしながら、2番を繰り返す

5-2. 単語毎に暗記度をチェックして、無駄な繰り返しを避ける

再び英単語の暗記度をチェックしましょう。

2回目以降は、「チェックが増えた英単語のみ」を確認します。

  • 思い浮かぶ⇒その英単語はスルー
  • 思い浮かばない⇒その英単語の横にチェックを付ける(※チェックが増えていく

この暗記方法により、それぞれの英単語の暗記度を計ることができる上に、暗記したものを再び覚え直すという、無駄な繰り返しを避けることができます。

2周目以降は、チェックがより多くついているものに集中して、暗記すればいいわけです。

2周目だからといって完璧に覚えるはずもなく、チェックがたくさん増えていく英単語もあります。しかし、この方法を繰り返す度に、覚えられない英単語は減っていきます。

チェックがたくさん付いた『どうしても覚えられない英単語』のみ、何回も繰り返して見る・書く・発音するという作業をすればいいのです。

英単語帳の選び方として「わからない単語が多すぎるものは避ける」のは、このためです。

東大生おすすめ!英語学習に『間違いない』単語帳の選び方 | Mao-24!com

全部にチェックが付いてしまうような単語集では、やる気も削がれてしまいますし、上記の暗記方法が有効でないために、効率がよくありません。

6. 英単語の覚え方5:睡眠前のゴールデンタイムに確認する

英単語の覚え方 暗記方法

6-1. 睡眠で英単語の『短期記憶』を『長期記憶』に変える

上記の覚え方で暗記したはずの英単語も、まだこの段階では『短期記憶(=数日しか残らない記憶)』として覚えているだけです。

英単語の記憶を『長期記憶』に変えていくために、睡眠を有効に使いましょう。

実は、脳は寝ている間も働いています。

私たちが寝ている間に、起きている間に覚えた英単語を、「勝手に」復習してくれるのです。

こんなありがたい話はありません。(笑)

せっかくなので、英単語の覚え方として、睡眠も有効利用しましょう。

6-2. 寝る前に、覚えた英単語を思い返してみる

やり方は簡単です。

夜寝る前に、その日に覚えた英単語をできるだけ多く思いだしてみましょう。

覚えた英単語を思い出そうとすることで、脳が「勝手に」「英単語の復習モード」に切り替わります。

寝る前が暗記科目のゴールデンタイムだということは、こちらでも紹介しています。
東大生の勉強内容・時間帯のコツ:朝は数学を解いて、夜は英単語を覚えよう。 | Mao-24!com

6-2. 睡眠中、脳による情報の振り分け作業が行われる

起きているときに脳に入る情報は、英単語だけではありませんよね?

  • 部活のサッカーの試合でシュートを決めたこと
  • 昼に食べたラーメンの味
  • 学校で嫌いな先生がどなった言葉
  • 電車で隣に座っていたサラリーマンのいびきがうるさかった
  • そういえばTSUTAYAのDVD返してなかった

重要度に関係なく、色々なことが頭には入ってくるわけです。いちいち全部覚えていたら、たまったものではありません。

脳が睡眠中に『どうでもいい情報は忘れるように』『好ましい・重要な情報は覚えているように』振り分けてくれるわけです。

うまくいった日の夜に、同じことをしている夢を見た経験をした人もいるかと思います。それも脳による復習作業の一部だと言われています。

せっかく覚えた英単語を『覚えるべき重要なこと』として脳に判断させるために、一度、寝る前に思い返すことが大切になってきます。

もちろん、全部の英単語を思い出す必要はありません。それは「脳が勝手にやってくれる」ので。

6-3. ポイントは、プラスのよい感情とセットにすること

英単語を思い出しつつ、覚えた自分を褒めてみましょう。

「俺、今日も英単語めっちゃ覚えたじゃん!」などと、ざっくりでもかまいません。

脳は、覚えるべき情報の識別を「感情の強さ(しかもできるだけ好ましい感情)」を基準としています。

そのため、英単語にできる限りプラスの感情や気分を結びつけることが大切なのです。

7. 東大受験生にオススメの英単語帳は?

やっぱりオススメは『速読英単語』シリーズ!

以上を踏まえて、東大合格を目指す受験生にオススメの単語帳がこちら。Mao Nishiが7年以上使い倒した単語帳シリーズ『速読英単語』です。

1冊で英語力がぐんぐん伸びて仕方がない『速読英単語』シリーズの使い方は、こちらで『徹底解説』しています。

『速読英単語』の勉強法を徹底解説。1冊だけで7つの効果! | Mao-24!com
長くなりましたが、以上が英単語の効率的な暗記方法です。

お読みいただきありがとうございました。

Mao Nishi

※『0から東大合格レベルを目指す5日間の無料メルマガ講座』を【8月中旬】に配信予定です!⇒詳細・参加登録はこちら

※ 感想・質問・相談・依頼などは『お問い合わせ』からどうぞ。受験に関係ない質問でもかまいません。必ず返信致します。

 

Mao Nishi (西川 真央)
指導歴4年の個別指導講師。オンライン真学塾24主催。中学生から社会人まで個別指導のみで50名以上を指導。現在は難関大学の英語指導とコーチングをメインに、毎日=24時間が学びや成長に結びつく指導を心がけている。東大模試でE判定・偏差値37から、自宅浪人で東大合格後、休学してヨーロッパに単身バックパッカー旅へ。復学後はNY本社のIT系グローバル企業CEOオフィスでインターンを経験。帰国後、2年間大学で学び起業。現役東大生。⇒Mao Nishiの合格体験記⇒『0から東大合格を目指す5日間講座』⇒『オンライン真学塾24』⇒お問い合わせ
⇒Twitter:@Mao_24com







-東大受験, 東大英語勉強法, 英単語

Copyright© Mao-24!com , 2017 All Rights Reserved.