東大受験生相談

東大受験生相談

東大受験生の相談1「センター試験後に理系から東大文転」

更新日:

東大受験について、受験生から相談や質問をいただくことが出てきました。

今回は、「理系から東大への文転を考えて悩んでいる」という受験生S.A(仮名)さんからの相談と、それに対しての回答を公開します。

※他の東大受験生の参考になればと思い、修正を施した上で本人の許可を得て公開しています。

1. S.A(仮名)さんの相談内容1

S.A(仮名) さん

はじめまして。
現在高校3年のS.A(仮名)と申します。

私はもともと○○大(理系大学)志望なのですが、あることをきっかけにこのまま理系の勉強を続けたいと思えなくなってしまい、文転して東大の文科を目指そうと思うようになりました。(センター試験はモヤモヤしながらも理系で受けました。)

お聞きしたいことが2つあります。

1つ目は、私は理系の勉強を辞めていますぐ文転して文系科目の勉強を始めるべきなのでしょうか。周りに止められるのがとても怖くて誰にも言い出せないでいます。

2つ目は、文転をして1年間で合格に辿り着けるほど東大は甘くないのではないか?ということです。

よろしくお願い致します。

S.A

2. 受験相への回答

 

Mao Nishi

長くなりますが、ご相談に1つずつ答えていきます。

東大文科受験を目指しはじめたとのことですが、S.Aさんのことをよく存じ上げないので、要領を得ない回答になってしまいますことをご了承ください。

1つ目:文転と文系科目の勉強の開始時期について

もともと理系の大学を志望し勉強をしてきたなかで、この時期に文転を伝えるのは、とても勇気がいることと思います。せっかく決意したのに止められるかもしれないと思うと、とても怖くて周りの方々にも言い出せないでしょう。

しかし、その状態のままでは、最大限集中して東大対策に望むことは難しくなってしまいます。もし本気で東大を目指すならば、周囲の人の理解も大切です。

今できることとして、次の2つの意志を育む・強くすることが大切だと思います。

1)理系ではなく、文系に進みたい
2)どこでもいいわけではなく、東大の文科に行きたい

この2つの意志が強くなり、S.Aさんのなかで「○○大学ではなく、東大の文科だ」という決意が揺るぎないものになれば、周囲の方々を説得する勇気も湧くと思います。

私も、東大を目指しはじめたのは現役の12月末です。世界史のおすすめ参考書のページに書きましたが、私もS.Aさんと同じく『あること』がなければ、そもそも大学すら行く気がありませんでした。東大以外は、大学に行かない。他の学校を調べていくなかで東大の魅力は深まり、東大進学の決意を強めていきました。

まだ周囲の人に伝えられないのならば、S.Aさんの中でも迷いがあるのではないでしょうか。もちろん、東大の難易度や、この時期に文転することに対する怖さもあるでしょう。私も受験生時代に不安で仕方がない時期が多々ありました。

目下の話に移ります。1月・2月にすぐにでも取り組めることがあるとすれば、以下3つのことが挙げられます。

1)東大や大学の文系科目の魅力・東大文系受験に詳しくなること。

東大の合格体験記や東大ガイダンス本、現役東大生・OB・OGのブログを読むことがおすすめです。

大学で学ぶ文系科目について面白い本を読むのもありです。東大文科に行きたいという気持ちやモチベーションを、より強くしていくのに役に立ちます。東大文系科目の過去問を見てみる・解いてみることも考えられます。

2)○○大受験をどうするのか、自分のなかで決めること。

友人に○○大生が何人かいますが、センター試験の足切りは無いに等しいと聞きます。2次試験を受けるかどうか。受かったらどうするのか。

○○大受験を辞め、東大文科受験へと切り替えることが決まっているのであれば、そういったことを決める必要もあるのではないでしょうか。

3)どうしたら周囲の人に伝えられるか、考えること。

思い切る勇気をもつには、可能性を捨てることが肝心です。色々な選択肢を捨てて行くなかで、思い切りが生まれ、迷いなく進めます。

こうなったらいいなという希望をイメージして、それ以外を捨てることが秘訣だと聞きます。ポイントは、「無条件で叶うならば」という条件をつけること。希望の叶え方は、後から見つければいいのです。東大合格の先人の数だけ、つまり、いくらでもあります。

2つ目:東大合格に必要な学力について

学力を直接見ていないので、やたらめったなことは言えませんが、基礎学力はしっかりしているのだと思います。私のこのような駄文とは違い、文章も簡潔に書いて送ってくださりました。

1年間で合格にたどり着くことは簡単ではありませんが、対策方法と参考書を選び、自己管理も徹底して行えば、十分に可能性はあると思います。本番の難しさにもよりますが、サイトで紹介している参考書や方法を用いれば、以下の点数も目指せます。

英語 80点
数学 50点
国語 65点
社会 70点
計  265点
センター込み:360点(ここ数年、文系は300点代前半で合格できます)

大変なのは、浪人生活自体です。予備校通いに安住して勉強を怠る人も多くいます。東大は対策が取りやすい分、一橋や京大よりも厳しくはないのですが、怠けてしまう受験生がいかに多いことか。伸び悩む原因も、すでに現役生のときに勉強していたことを再びやるからという人が多くいます。東大受験生とはいえど、 自分に甘くなってしまう受験生が多いのも事実です。

S.Aさんには、新鮮な気持ちで社会科目を勉強できるという強みがあります。学校の授業もなくなり、時間が空く分、最短・効率良く社会科目を吸収することができます。元理系生で数学に強ければ、それも武器になります。

もし、東大の勉強で悩むことがあれば、私のサイトを活用していただければと思います。

Mao Nishi

3. S.A(仮名)さんの相談内容2

 

S.A(仮名) さん

返信ありがとうございました。相談できる人が周囲に誰もいなかったので、とても助かりました。

昨日1日かけて、東大に合格した人のブログや勉強の方法論などを読みつつ、自己分析や気持ちの整理をしたところ、

・私は予習→授業→復習という学校や予備校の学習スタイルが苦手であり、本を読んで一から自学自習をするスタイルが好きであり得意である
・予備校が家から遠く、通うことが負担になる
・もはや理系に進みたいという意思が全くない

ということがわかったため、1年間自宅浪人をして東大を目指すことにしました。

昨晩両親にこれらを伝えたところ、意外にも賛成を得ることができました。

1月中に参考書や時間の使い方の吟味、部屋の片付け(笑)を行い、なるべく早く東大に向けた受験勉強を開始したいと思います。

またお世話になることがあれば、よろしくお願い致します。

S.A

4. まとめ

今回の東大受験生は、『別の大学の理系志望』から、『東京大学の文系志望』へと、大学も文理も志望変更をするという悩みについて相談をしてくれました。

相談項目のおさらい

  1. 文転と文系科目の勉強の開始時期について
  2. 東大合格に必要な学力について

親御さんからも賛成を得ることができたようで、本当に良かったと思います。

心なしか、メールの文章からして私などよりもだいぶ頭の切れる方のように思えて仕方がありませんでした。

絶対勉強できるでしょう!と言いたいくらいで。。。

東大受験生の相談・質問、お答えしています!

今回のような東大受験に関する相談や、勉強法の質問、宅浪の相談、その他東大生に聞いてみたい日常的な質問でもなんでも受け付けていますので、お気軽にお問い合わせから連絡していただければと思います。

→相談・質問・依頼などは、こちら『お問い合わせ』からどうぞ。

その際、他の受験生にも役立つものは今回のように共有させていただきたくこともございますので、ご了承ください。

お読みいただきありがとうございました。

Mao Nishi

※ Mao Nishiへの感想・質問・相談・依頼などは『お問い合わせ』からどうぞ。東大受験に関係ない質問でもかまいません。必ず返信致します。

 

あわせてこちらもどうぞ

もう1回自宅浪人するならインターネット家庭教師Nettyを使いたい | Mao-24!com

Mao Nishi (西川 真央)
指導歴4年の個別指導講師。オンライン真学塾24主催。中学生から社会人まで個別指導のみで50名以上を指導。現在は難関大学の英語指導とコーチングをメインに、毎日=24時間が学びや成長に結びつく指導を心がけている。東大模試でE判定・偏差値37から、自宅浪人で東大合格後、休学してヨーロッパに単身バックパッカー旅へ。復学後はNY本社のIT系グローバル企業CEOオフィスでインターンを経験。帰国後、2年間大学で学び起業。現役東大生。⇒Mao Nishiの合格体験記⇒『0から東大合格を目指す5日間講座』⇒『オンライン真学塾24』⇒お問い合わせ
⇒Twitter:@Mao_24com







-東大受験生相談

Copyright© Mao-24!com , 2017 All Rights Reserved.