東大受験生相談

東大受験生相談

受験生相談10「東大以外は考えられない。でも、距離が遠すぎて・・・」

更新日:

分析と言語化の向上は、独学のメリットかつ必須項目です。

東大受験生相談のコーナーです。

当サイトを訪れてくれた受験生からの相談・質問に対して、運営者の現役東大生Mao Nishiがお答えするコーナー。

※前回の東大受験生相談はこちら
東大受験生相談9「予備校の講習、何個受けようか迷ってます・・・」

このコーナーを始めてからしばらく経ちますが、東大・他大学問わず、年齢も問わず、数十名の受験生から相談をいただくようになり、本当に嬉しいものです。

今回は、東大受験生Y(仮名)さんから「東大以外考えられないけど、東大への距離が遠すぎてどうしていいか・・・」という相談をいただきましたので、その相談内容と私の回答を公開します。

※他の東大受験生の参考になればと思い、適宜修正を施した上で本人の許可を得て公開しています。

 

メルマガ受講生Y様のメール1

mao.nishi様

いつもためになるメルマガをありがとうございます。

腰痛お大事にしてください。
(私腰痛の経験があり、ぎっくり腰で一週間 、体勢の関係で顔も満足に洗えず、トイレも壁づたいに痛みに苦しみながら座る状況でした)

まずは御見舞いまでにて失礼致します。

Mao Nishiの返信内容1

こんにちは。Mao Nishiです。
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
少しでも参考になるものがお届けできているようで、嬉しいです。

わざわざ御見舞いのご連絡をしてくださり、ありがとうございます。
そのような状況は、大変な辛さだったことと思います。
私は幸い、椅子でのストレッチを取り入れてから腰痛が良くなり、
執筆中の謎の「ピキッ」も再発していない状況です。
自分の身体を、もっとちゃんと大事にしようと思いました。
Y様にも再発がないように祈っております。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

メルマガ受講生Y様のメール2

お返事ありがとうございます。
本当に届いて驚きました。

と言いますのも、私自身は時間の使い方が下手で、かつ体力がないため、なかなか気持ちに身体がついてこないのです。

もう一度、自己管理のところを熟読してみますね。

お忙しいなか、お時間を割いて頂き、本当にありがとうございます。

いま手元にある教材らしきものは、さっそく入会した受験サプリ(まだ入会したのみ)と某塾の東大2次試験対策の模試が数回のみです。

後者は無料で添削をして頂けるのですが、正直問題の意味すらわかりません。
そのため、除籍になるのが恐ろしくて、提出したことがありません。
なお、解答は模試とともに送付頂いています。

本当にふざけているし、甘えているとは思うのですが、やるべきことが決まらないと取り組めないのです。

今までの人生では目標を設定し、逆算をして、計画を立て、明確に勝算を確信してから取り組んで来たので、時に20時間努力することも苦ではありませんでした。

ただ、東大は私からの距離が遠すぎて、何からどのように手をつければよいのかわかりません。

でも、東大以外は考えられないのです。

当然、楽など望んでいませんが、時間の制約の関係で無駄は絶対に回避したいと思うと、途方に暮れる毎日です。
さじ加減がわからないのです。
(例えば、小学生ではXやYを使わずに、方程式を学びます。ですから、方程式の場合は小学生まで遡るのは時間の無駄だと思います。そのニュアンスです。
チャート式なら白から全制覇すれば良いのでしょうが、全教科同じようなことをしたら、当然間に合わないと思います。
でも、いきなり黒を買っても、問題の意味すらわからない。けれども、ある程度はしがみついていかないと、目標達成のためには話にならないとも思いつつ、、、。そういう葛藤です。

突然、突拍子もないご相談をしてしまい本当に申し訳ありません。

Mao Nishiの返信内容2

時間管理はとても難しいですよね。
私も、その後様々な方法を経ていますが、
その時々によりベストな方法はが変わっていくという難しさを感じております。

添削の出来具合によって除籍が決まることはなかなかないのではないでしょうか?
私もZ会の模試をいくつか受けていましたが、どうしようもない答案を送りつけては、
丁寧な採点をいただいておりました。

やるべきことが決まらないと取り組めない方は、多いと思います。
そういう方を何人も見てきたので、ふざけているとも、甘えているとも私は思いません。

逆算思考が得意な方は、まずきちんとやるべきことを見極める作業が大切で、
そこを間違えてしまうと軌道修正が難しいかもしれません。
時間の制約に加え、そういった面でも無駄を回避したいと思われる面もあるのではないでしょうか。

目標設定には、以下の3つが欠かせません。

  • 1. ある時点での現状の把握
  • 2. 目標の細かな分析
  • 3. 1〜2間を達成するルートマップ

1と2を経た後でないと、3は見つかりません。
逆に3を経ると、1と2がより一層簡単に分かるようになります。

現在、Y様は2番目で悩まれているのだと思います。
そして、私は3まで分かりますが、Y様の1が分かりません。

「正直問題の意味すらわかりません」とおっしゃる当たり、
基礎から始められることが必要なのではないでしょうか。

最短を歩むためには、自分の分析術1〜3を磨くだけでなく、すでに経ている人に分析してもらい、
定期的に目標設定の1〜3を示して修正してもらうことが、効率的だと思います。

「東大以外考えられない」とおっしゃる気持ち、とても共感いたします。

なので、本心で感じていることをお伝えするのですが、
基礎からの東大合格となると、内容だけでなくコーチングなども含めてレベルの高い講師による個別の指導がないと、
なかなか難しいかもしれません。

確かに、参考書や勉強法で言えば、私のサイトMao-24!comで紹介しているものを使うのが最短だと自負しておりますが、
基礎からとなると、その前に必要なテキストがあり、勉強法も改善していく必要があります。
個々人により、それらの量や質や程度も異なるのが難しいところです。

また、予備校や塾、通信教育を利用しても、得られるのは目標設定における2のみです。
1と3を自分で徹底的に見極める必要が残ります。

なので、一度、東大のプロ家庭教師などを雇われてみてはいかがでしょうか?
定期指導と言わなくとも、目標設定の1〜3の最短を示してもらえるかもしれません。

せっかくご相談いただいたのに、明確な指針が示せず申し訳ありません。
東大合格に役に立つ参考書や勉強法は、サイトなどでも発信致しますので、
少しでも参考になれば嬉しく思います。

メルマガ受講生Y様のメール3

お忙しいなか、お返事ありがとうございます。とても励みになりました。
ありきたりな言葉ですが、本当です。

また、今までの人生では1ー3を繰り返してきたことに気づき、ここがmao.nishiさん違いの1つだと思いました。自分でしていることを分析したり、言語化出来ていないということです。
普段生活していてもこんなことが記事になるの?!と思うことが多々あります。こんなこととは、コツであったり、知恵であったり、心掛けであったりです。

まずは分析上手になりたいと思います。
そして、プロの家庭教師も検討してみます。

本当にほんとうにありがとうございました。

まとめ

今回の東大受験生の相談内容はこちら

今回の相談者は、メルマガ講座の受講生の方でした。

「東大以外考えられないけど、東大への距離が遠すぎてどうしていいか・・・

「志望大学以外、考えられない」という受験生は、東大には特に多いのではないでしょうか?

Mao Nishiの回答が、少しでも参考になれば嬉しく思います。

『0から東大合格レベルを目指す5日間の無料メルマガ講座』では、この記事で引用した『分析術1〜3』について、具体的に触れています。

興味のある方は、ぜひご参加いただければ幸いです。

⇒5日間のメルマガ講座についてはこちら

また、『スタディサプリ』(『受験サプリ』)についても、受験界隈ではだいぶ有名なようなので、

今度ぜひ調べておきたいと思います。

まだちょろっと見ただけですが、最近は本当に良いサービスが出てきているようですね。

⇒『スタディサプリ』についてはこちら

東大受験生でも、他大学の受験生でも、相談・質問、いつでもお答えしています!

高校生・浪人生・社会人問わず、大学も問わず、受験生の方、お気軽にご相談ください。私で答えられることであれば、ぜひお力になりたいと思います。

勉強法の質問、宅浪の相談、その他東大生に聞いてみたい日常的な質問でもなんでも受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。

⇒相談・質問・依頼などは、こちら『お問い合わせ』からどうぞ!

受験生が悩むポイントを知ることで、私も役立つ記事を書きやすくなります。受験生の相談は私にとってもありがたいことなので、気兼ねなくご相談ください。

※ 他の受験生にも役立つものは当記事のように共有させていただきたくこともございますので、ご了承ください。

※ ときたま、メールアドレスの打ち間違いが見られます!お気をつけください!

※ 過去の東大受験生相談一覧

・東大受験生の相談1「センター試験後に理系から東大文転」
・東大受験生の相談2「自宅浪人の精神面と数学の質問相手」
・東大受験生相談3「古文の文法・単語を終えたけど、現代語訳に苦戦する」
・受験生相談4「浪人に当たり、現役時代の自分のやり方を変えるべきか?」
・受験生相談5「なぜ東京大学を志望したのか?東大は無理=”逃げ”なのか」・東大受験生相談6「受験情報の入手方法・模試は多く受けるべきか」・東大受験生相談7「勉強のモチベーションが下がったときの対処法は?」
・東大受験生相談8「世界史・地理、0から東大への道順は?」
・東大受験生相談9「予備校の講習、何個受けようか迷ってます・・・」

お読みいただきありがとうございました。

Mao Nishi

⇒感想・質問・相談・依頼などは『お問い合わせ』からどうぞ。受験に関係ない質問でもかまいません。必ず返信致します。

 

 

Mao Nishi (西川 真央)
指導歴4年の個別指導講師。オンライン真学塾24主催。中学生から社会人まで個別指導のみで50名以上を指導。現在は難関大学の英語指導とコーチングをメインに、毎日=24時間が学びや成長に結びつく指導を心がけている。東大模試でE判定・偏差値37から、自宅浪人で東大合格後、休学してヨーロッパに単身バックパッカー旅へ。復学後はNY本社のIT系グローバル企業CEOオフィスでインターンを経験。帰国後、2年間大学で学び起業。現役東大生。⇒Mao Nishiの合格体験記⇒『0から東大合格を目指す5日間講座』⇒『オンライン真学塾24』⇒お問い合わせ
⇒Twitter:@Mao_24com







-東大受験生相談

Copyright© Mao-24!com , 2017 All Rights Reserved.