東大受験生相談15「理系から官僚へ。合格後の進振りか、文転して文科一類か」

東大受験生相談

東大受験生相談Q&A15「法学部に入る最短コースは?」

どうも、Mao Nishiです。

いつもお読みいただきありがとうございます。

今回のメルマガは、受験生相談Q&Aコーナーの共有です。

電車での移動中、スタバでまったりモードのとき、勉強の合間など、

気長にお読みくださいな!

では、どうぞ!

1. 東大受験生相談「理科一類から法学部か、文転して文科一類か」

・東大受験生Kさんの相談内容

こんにちは。改めましてKと申します。

理系の現役受験生です。

今まではSONYやAppleなどでスマホなどのIT機器を作りたいと夢見ておりました。ですが今の世界情勢で考えが変わり、公務員になって外務省や防衛省で働きたいと思うようになりました。

そして、東大生が出てる番組や、パンフレット等を見て、浪人して東大に入りたいと思うようになりました。

ここで質問です。

このまま理系で理科一類を狙って進振りという制度を使って法学部に行くのか、文転して文科一類を目指すのかどちらが最短ルートでしょうか?

偏差値は50程度のへっぽこですが、貴方のブログを見て決心しました。

ご返信お待ちしております。

2. 現役東大生の回答「東大合格まで頑張るか、合格後から頑張るか」

・Mao NishiのAnswer

K様、ご相談いただきありがとうございます。

志望動機は、勉強の原動力であり、とても大事なものです。

多ければ多いほどモチベーションが高まると思いますので、

ぜひ他にも「東大に入りたいと思う理由」を増やしてみてください。

さて、進振りと最短ルートに関してですが、

2パターンとも困難の方向性が異なり、

K様の中での受験期・大学の教養課程それぞれの位置付けによって、

最短が異なります。

それぞれのパターンごとにまとめます。

1) 理系で理科一類、進振りで法学部に行く

現在理系とのことなので、理系の方が東大進学には近いでしょう。

ただし、数学が得意なのであれば、

文系転向によって武器になるかもしれませんので、一概には言えません。

進振りで法学部に行く場合、成績が問われます。

理系から法学部は、現在80〜81点前後のようです。

優=80点なので、優以上が基本ということになります。

この点数は、東大上位3割程度であり、

シケプリを駆使しながら、真面目に勉強すれば取れなくはない点数ですが、

人によっては、難しいかもしれません。

東大の前期課程の成績は、語学ができれば取りやすいので、

K様が語学が得意(東大英語や模試で8割以上取れる実力)だったり、

部活に入らず、サークルも気軽なもので、勉強に熱心に取り組みたいと考えていたりするのであれば、

このルートも問題ないでしょう。

また、法学部に進振りで進むことは、

専門科目で遅れてしまうというハンデを意味します。

Webから、体験記を引用します。

「法学部は他の学部と異なり、専門科目が3学期(編注:2年夏学期)から始まるので、3学期の段階では法学部に進学したいと思っていなかった等の理由で、3学期に専門科目をとっていなかった人(文一以外からの進学者の多く)は「憲法」「民法」「刑法」は途中からの受講になります。それと、3学期だけの「政治学」は授業を受けないでテストだけを受けることになるので、必然的に「こまばっく」(編注:駒場でしか開講されない必修科目の単位を落とした場合に、本郷などに進学した後でも駒場へ「戻って」単位を取得しなければならないこと。3,4学期の専門科目はほとんどが駒場で開講されることによる)の可能性は極めて大きくなります。その点は、ちょっと悲しいです。あと、基本的に900番教室のマスプロ授業だけなので、他の学部で行われているような、小さい教室での少人数授業とかが受けたくなったりもします。それでも、授業内容は興味深いと感じています。」

(引用元:http://www.ut-life.net/study/shinfuri/taikendan/09/s1_law.php)

2) 文転して文科一類、そのまま法学部に行く

文転した場合、東大に入るまではやるべき勉強は増えるかもしれません。

一方、入ったあとは、楽だと言えるでしょう。

文科一類から法学部に行けない人は、ほとんど聞いたことがありません。

「単位さえとれれば行ける」と友達は言っていますし、

求められる点数は、理系から行くよりも低いです。

なので、みんなサークルや部活に打ち込んでも学業には困っていません。

法学部に進学してからは「砂漠」と揶揄されるほどの殺伐感だそうですが、

大学前期では、充実した大学生活を送りやすいと言えます。

3) まとめ

以上をまとめると、

 ・「とにかく東大に入るのが先、入ったら頑張れる」

⇒ 1) 理系で理科一類、進振りで法学部に行く

 ・「東大に入るまで頑張る、入ったら遊びたい」

⇒ 2) 文転して文科一類、そのまま法学部に行く

ということになります。

最短は、K様のモチベーションや、得意・不得意、勉強に打ち込みたいタイミングに応じて異なりますので、一概には言えませんが、

参考になれば幸いです。

回答は、以上です。

・・・というわけで、今回は、以上です。

Mao Nishiへの受験相談を希望される方は、無料メルマガのQ&Aコーナーからどうぞ!
⇒メルマガについて見てみる

お読みいただきありがとうございました。

Mao Nishi

Mao Nishi (西川 真央)
指導歴4年の個別指導講師。オンライン真学塾24主催。中学生から社会人まで個別指導のみで50名以上を指導。現在は難関大学の英語指導とコーチングをメインに、毎日=24時間が学びや成長に結びつく指導を心がけている。東大模試でE判定・偏差値37から、自宅浪人で東大合格後、休学してヨーロッパに単身バックパッカー旅へ。復学後はNY本社のIT系グローバル企業CEOオフィスでインターンを経験。帰国後、2年間大学で学び起業。現役東大生。⇒Mao Nishiの合格体験記⇒『0から東大合格を目指す5日間講座』⇒『オンライン真学塾24』⇒お問い合わせ
⇒Twitter:@Mao_24com
メルマガ登録で、【特典PDF講座】プレゼント

Mao-24!comでは、メールマガジンを配信しています。

Mao-24!comメルマガのコンテンツ

  • 新着更新情報の配信
  • 不定期のメルマガ配信
  • メンバー限定情報の配信
  • メルマガ読者限定Q&Aコーナー
  • 特典PDF講座:「0から東大合格レベルを目指す5日間講座」
  • (全221P・7万7000字以上)
  • 新規企画の優先案内

登録は無料。

今なら、メルマガ参加者限定で、

【全221ページ/総計7万7000字以上】の無料特典PDF講座

「0から東大合格レベルを目指す5日間講座」

をプレゼントしていますので、

ぜひご登録を。

⇒メルマガのご登録ページはコチラ

Mao Nishi (西川 真央)
指導歴4年の個別指導講師。オンライン真学塾24主催。中学生から社会人まで個別指導のみで50名以上を指導。現在は難関大学の英語指導とコーチングをメインに、毎日=24時間が学びや成長に結びつく指導を心がけている。東大模試でE判定・偏差値37から、自宅浪人で東大合格後、休学してヨーロッパに単身バックパッカー旅へ。復学後はNY本社のIT系グローバル企業CEOオフィスでインターンを経験。帰国後、2年間大学で学び起業。現役東大生。⇒Mao Nishiの合格体験記⇒『0から東大合格を目指す5日間講座』⇒『オンライン真学塾24』⇒お問い合わせ
⇒Twitter:@Mao_24com

Related Entry

東大受験生相談

東大受験生の相談2「自宅浪人の精神面と数学の質問相手」

東大受験生相談

受験生相談5「なぜ東京大学を志望したのか?東大は無理="逃げ...

東大受験生相談

東大受験生相談12「東大英語のリスニングで27点以上取るには...

東大受験生相談

東大受験生相談7「勉強のモチベーションが下がったときの対処法...

東大受験生相談

東大受験生相談9「予備校の講習、何個受けようか迷ってます・・...

東大受験生相談

東大受験生の相談1「センター試験後に理系から東大文転」