東大受験生の相談2「自宅浪人の精神面と数学の質問相手」

東大受験生相談

当サイトを訪れてくれた受験生からの相談・質問に対して、現役東大生のサイト運営者Mao Nishiがお答えするコーナー。

※前回の東大受験生相談はこちら
参考:東大受験生の相談1「センター試験後に理系から東大文転」

今回は、東大受験生B(仮名)さんから「自宅浪人の精神面での心配と、数学の疑問点を質問する相手がいないという心配要素」についての相談をいただきましたので、その相談内容と私の回答を公開します。

※他の東大受験生の参考になればと思い、適宜修正を施した上で本人の許可を得て公開しています。

1. 東大受験生B(仮名)さんの相談内容1

少し相談があって連絡させて頂きました。
自分は東大合格を目指して今年二浪目を決意した者です。去年の浪人開始時点はまだ基礎も危うい状態でしたが、この一年で数学以外の基礎は固まりました。自分も予備校の授業のスタイルは時間がかかって効率が良くないと思っているので、今年は宅浪しようと考えています。しかし、自分の実家は田舎にあるので話せる友達もおらず、精神的によい状態で1年やり抜けるかが心配です。加えて更に心配なことが、数学なのですが、疑問点が生じた時に質問出来る人がそばにいないということです。考えてみたところ、基礎からしっかりと積み上げいく勉強法を取ることで解決できるのかなとも思いましたがやはり不安です。
自分は1年また勉強すること自体は楽しみなのですが、親しか話せる人がいない状態で1年やり抜けるのかが心配です。ですが若い時期に自分と向き合う時間が大切だということも何となくでしかないのですがわかります。管理人さんはそこらへんの心持ちがどうだったのかをもっと詳しく知りたいです。
どうかアドバイスをお願いします。

2. サイト運営者の回答内容

はじめまして。
Mao Nishiと申します。
サイトに訪れ、相談のご連絡をしていただき、ありがとうございます。

以下、順にご相談に対してお答え致します。

1. 田舎に住んでいるために話せる友人がおらず、精神的な面で心配

3. 話し相手が親しかいないことと、自宅浪人時の心持ち

まず、1つ目・3つ目の質問について、内容が共通する部分があるのでまとめてお答え致します。

『精神的に良い状態を保てるかどうか』という点で悩まれているようですが、2浪目ということもあるのではないでしょうか。私も浪人経験をふりかえり、2浪目をすることを想像してみる限り、また、2浪を経て合格した数名の友人の話を聞く限りでは、1浪の私には想像しきれない心配を抱かれることもあるかと思います。その上で、参考にならないかもしれませんが、お答え致します。

話し相手がいることは、宅浪時代を乗り越えるにあたって大変重要です。しかし、その相手が誰かということよりも、悩みや辛さを共有できる人かどうか、ひらたく言えば、自分の味方をしてくれる人かどうかが大切だと私は感じました。

心配なことに押し潰されてしまうケースは、自分のなかで心配がふくらみすぎて解消しきれなくなったときに起こります。精神は想像力と関連する『形がないもの』であるために、自分のなかで無限に膨らみうるものです。精神衛生上、心配ごとは他の人に打ち明けていくことで、和らげることが望ましいと思います。

その意味で、ご家族の方とそういった話をできる関係にあれば、精神的に安定した状態を保つことは十分に可能です。

ご友人が近くにいない環境においても、今では電話やLINEもありますし、ときたま電話をしてみることもいいのではないでしょうか。

他の人の話を聞くことで、気がまぎれることもあります。記事でも触れましたが、本やブログを読む行為は、受け身なものではなく、著者との対話でもあります。オススメは、力強く自信に溢れた人の言葉を読むことです。私は里中李生の本をメインに読んでいましたが、そういった読書によって精神を安定・高揚させることもできます。

精神的にツラい受験生が力強くなれる里中李生のオススメ本 | Mao-24!com
「1年また勉強すること自体は楽しみ」とおっしゃられているあたり、とても共感致します。私も勉強自体は好きで、勉強のみに打ち込める1年間が得られたことをむしろプラスに捉えていました。

『勉強が好き』という気持ちの上に加わると、より宅浪を効果的に過ごすことができるような考えを述べます。

宅浪の1年間を、『今後の人生においてずっと役に立つスキルを身につける期間』と捉えることです。

私ならば、親しか話せる人がいない状態で1年間もやり抜けられたら、「どんなに知り合いが少なくても目標に向かって頑張れる」能力を得ることができると捉え、どうすれば1年間をそのように乗り切れるか、攻略方法を考えていくことを楽しみにします。

例えるならば、自分が主人公のRPGゲームのようなものです。難しいステージ(=田舎での宅浪)や目標(=東大)に対して、どのような装備(=スキル・能力)があれば攻略できるか。そして、それを乗り越えたときの自分を想像してワクワクするイメージでしょうか。

逆境であればあるほど、燃えます。というか、逆境で燃えるようにしたのですね。考え方を変えてみたのです。これ自体も、さまざまな人の著書を読むなかで身につけた1つのスキルと言えるでしょう。

現在の話になりますが、私はサークルにも所属せず、先学期は学校にほとんど行かなかったため、ほぼ半年間、主な話し相手は指導生徒と家族でしたがまったく問題なく過ごせています。本来は、サッカーやバンドが好きなアウトドアでアクティブな気質なのですが、むしろ自分がやりたいことの時間を増やせたおかげでたいへん充実しています。これも、宅浪で勉強に打ち込むことで得たスキルの1つです。

「友達と会わないと・遊ばないと・生きていけない」というような大学生は少なくないですが、孤独を楽しめるようになれば、強いものです。何かに打ち込む時間は、いつだって孤独です。
孤独な宅浪を乗り切れば、他の人がもっていないスキル=自分の強みを得ることができるのです。

また、宅浪において、自分の「どうしようもなさ」と向き合わざるを得なくなります。辛いものですが、それを乗り越えれば何倍も強くなった自分がやってきます。

辛いときに共有できる家族が家にいれば、それで十分ではないでしょうか。親に弱っている気持ちを打ち明けにくいという気持ちもありましたが、それも自分の弱さとして乗り越えることで、成長できました。

参考にならないかも知れませんが、宅浪にあたっての私の心持ちは以上のようなものです。

2. 数学の疑問点の解消方法と、勉強法

数学の疑問点について、質問できる人がいないとのことですが、こちらの方が現実的に何か対策を取る必要があるかと思います。

質問ができる人が近くにいない場合で問題になりうるのは、独学が独善的に、あるいは、独りよがりになってしまうことです。大学入試数学の解答においては、どこまで丁寧に答案を書くかという問題や、問題のどこが分からないのかを体系的に理解できるかという問題がありますが、それを乗り越える力は基礎のずっと先にあります。

前者は『東大数学で1点でも多く取る方法 文系編』などの参考書である程度カバーできますが、後者は独学が独善的に進むと修得が厳しいものです。

その意味でも、何日かに1度のペースで通っていた高校の先生に疑問点をまとめて聞くことも考えてみてはいかがでしょうか。オプションとして、高校の先生を利用するというわけです。

また、現在では、オンラインで指導を受けることができるサービスがインターネット上で見つかります。通っていた高校や、個別指導塾などが家の近所にない場合、インターネットという場所を問わないで受けられる有料サービスを利用することもオススメです。インターネットは現代の大学受験生がもつべき武器の1つです。

もう1回自宅浪人するならインターネット家庭教師Nettyを使いたい | Mao-24!com

英語に関してのみですが、私もオンラインで添削指導を受けるサービスを有料にて受け付けておりますのでご希望があればお問い合わせください。

【月額制】英語(英作文・英文和訳etc)の添削指導サービスのご案内 | Mao-24!com

長くなりましたが、何かご不明な点があれば、お尋ねください。

どうぞよろしくお願い致します。

 

3. 東大受験生B(仮名)さんの相談内容2

こんにちは。
親とも相談した結果、場所は移すことにしました。一人暮らしをすることになります。
数学に関してはネットやオンラインサービスの使用や数学を専門に学んでいる友人が自分が一人暮らしする近くにいるのでその人にわからないところを聞くといった方法で勉強していこうと思います。
本当に詳しくアドバイス頂き、有難うございました。自己管理しっかりして1年間頑張ります。

4. まとめ

今回の東大受験生は、自宅浪人における精神面・疑問点解消の方法の心配について相談してくれました。

相談項目のおさらい

1. 田舎に住んでいるために話せる友人がおらず、精神的な面で心配
2. 数学の疑問点の解消方法と、勉強法
3. 話し相手が親しかいないことと、自宅浪人時の心持ち

解決方法として一人暮らしをすることは私には思いつきませんでしたが、良いアイデアだと思います。自宅浪人では追い込みが欠かせない分、一人きりで勉強に打ち込める一人暮らしは有効に働くかもしれません。

偏差値37から宅浪東大合格!予備校より自宅浪人が良い理由 | Mao-24!com

東大受験生の相談・質問、お答えしています!

今回のような東大受験に関する相談や、勉強法の質問、宅浪の相談、その他東大生に聞いてみたい日常的な質問でもなんでも受け付けていますので、お気軽にお問い合わせから連絡していただければと思います。

→相談・質問・依頼などは、こちら『お問い合わせ』からどうぞ。

その際、他の受験生にも役立つものは今回のように共有させていただきたくこともございますので、ご了承ください。

お読みいただきありがとうございました。

Mao Nishi

※ Mao Nishiへの感想・質問・相談・依頼などは『お問い合わせ』からどうぞ。東大受験に関係ない質問でもかまいません。必ず返信致します。

 

あわせてこちらもどうぞ

東大受験生の相談1「センター試験後に理系から東大文転」 | Mao-24!com
Mao Nishi (西川 真央)
指導歴4年の個別指導講師。オンライン真学塾24主催。中学生から社会人まで個別指導のみで50名以上を指導。現在は難関大学の英語指導とコーチングをメインに、毎日=24時間が学びや成長に結びつく指導を心がけている。東大模試でE判定・偏差値37から、自宅浪人で東大合格後、休学してヨーロッパに単身バックパッカー旅へ。復学後はNY本社のIT系グローバル企業CEOオフィスでインターンを経験。帰国後、2年間大学で学び起業。現役東大生。⇒Mao Nishiの合格体験記⇒『0から東大合格を目指す5日間講座』⇒『オンライン真学塾24』⇒お問い合わせ
⇒Twitter:@Mao_24com
メルマガ登録で、【特典PDF講座】プレゼント

Mao-24!comでは、メールマガジンを配信しています。

Mao-24!comメルマガのコンテンツ

  • 新着更新情報の配信
  • 不定期のメルマガ配信
  • メンバー限定情報の配信
  • メルマガ読者限定Q&Aコーナー
  • 特典PDF講座:「0から東大合格レベルを目指す5日間講座」
  • (全221P・7万7000字以上)
  • 新規企画の優先案内

登録は無料。

今なら、メルマガ参加者限定で、

【全221ページ/総計7万7000字以上】の無料特典PDF講座

「0から東大合格レベルを目指す5日間講座」

をプレゼントしていますので、

ぜひご登録を。

⇒メルマガのご登録ページはコチラ

Mao Nishi (西川 真央)
指導歴4年の個別指導講師。オンライン真学塾24主催。中学生から社会人まで個別指導のみで50名以上を指導。現在は難関大学の英語指導とコーチングをメインに、毎日=24時間が学びや成長に結びつく指導を心がけている。東大模試でE判定・偏差値37から、自宅浪人で東大合格後、休学してヨーロッパに単身バックパッカー旅へ。復学後はNY本社のIT系グローバル企業CEOオフィスでインターンを経験。帰国後、2年間大学で学び起業。現役東大生。⇒Mao Nishiの合格体験記⇒『0から東大合格を目指す5日間講座』⇒『オンライン真学塾24』⇒お問い合わせ
⇒Twitter:@Mao_24com

Related Entry

東大受験生相談

東大受験生の相談1「センター試験後に理系から東大文転」

東大受験生相談

受験生相談10「東大以外は考えられない。でも、距離が遠すぎて...

東大受験生相談

東大受験生相談11「東大自由英作文の勉強法が知りたい!」

東大受験生相談

受験生相談4「浪人に当たり、現役時代の自分のやり方を変えるべ...

東大受験生相談

東大受験生相談7「勉強のモチベーションが下がったときの対処法...

東大受験生相談

東大受験生相談6「受験情報の入手方法・模試は多く受けるべきか...