圧倒的な成績UPには、3ヶ月〜半年間の「背伸び」が必要

学力成績アップ 大学受験 背伸び

どれくらい、意識的に「背伸び」してますか?

学力成績アップ 大学受験 背伸び

成績アップは、3ヶ月〜半年間くらいの単位で

どうも、Mao Nishiです。

いつの間にか、しばらくぶりの更新となります。

今月は、怒濤の模試月間でしたね。

受験生のみなさまも、怒濤の時期をお過ごしだと思います。

私の方では、真学塾24の方で初回・2回目のSkype合宿の開催を無事できたことに喜びを隠せずにおります。

マンツーマン指導と違い、塾生間でお互いのやり取りが入り、感化し合い・されあうことで、

よりいっそう充実感のあるグループコーチングになりました。

開校から2ヶ月経ち、私も含め、メンバー全員なにかしら大きな変化、成長を感じられているようです。

ただ、どれだけ有意義な学びや視点を得たとしても、

インプット(講座・参考書など)の消化だけに留まらず、
アウトプット(演習・模試・日常での実践)へと昇華し、
結果(成績アップ・合格など)を生み出すためには、

1ヶ月ではなく、中期的な視野、つまりは、

3ヶ月〜半年間、それ以上のスパンで成績アップを捉えることが欠かせない

と言えます。

そのためにも、メルマガの無料特典講座「0から東大合格レベルを目指すための5日間講座」などでお伝えしているように、

  • 「0から東大合格レベルまでのルートマップ・全体像」の把握
  • 「成績アップや合格などの目標達成に必要な要素」の分析
  • 現状の徹底的な把握

などを行った上で、

現状を土台に、目標へと背伸びしていくことが必要になってきます。

カンタンに言えば、

・「今まで5時間だけ勉強していたけど、あと1時間増やしてみる」

・「数学で3問解くと疲れていたけど、今日はもう1問頑張ってみる」

・「辛いけど、30分だけ早起きして計算問題を解いてみる」

というような、

「現状+もう一踏ん張り」の「もう一踏ん張り」が、成長に欠かせない「背伸び」です。

今以上の結果を求めるなら、今以上のがんばりが欠かせません。

身も蓋もない帰結です。

ここまでは、

「そりゃそうだろ」

と感じられるかもしれません。

さて、問題は、

  • 「いつまで背伸びするのか?」
  • 「どれくらい背伸びするのか?」

ということです。

全身の細胞が入れ替わるには、半年間かかる

ドラゴン桜でも紹介されている有名な話ですが、

人間の細胞が入れ替わるには、だいたい半年間かかるようです。

時期は諸説あるでしょうが。

現在のあなたは、半年前のあなたではなく、細胞的には別のヒトに「生まれ変わっている」

と言えるでしょう。

これは、学力も同じ。

偏差値37・E判定で東大不合格になった後、

自宅浪人で偏差値71・A判定・全国20位になったまでは、

よくよく思い返せば3〜8月でちょうど6ヶ月なんですね。

どれだけ頑張っても、どれだけ効率良くやろうと、

アウトプット・成果が圧倒的に変化するのは、半年ほどかかるということを実感しました。

「学力の向上」=意識(密度・質)×量(時間・数)

学力を上げる方法は、おおざっぱに2つの視点から攻められます。

  • 意識(密度・質)を高めること
  • 量(時間・数)を増やすこと

これらは、相互補完的なものです。

意識が高まれば、単位時間当たりで見たとき、自然と量も増える、

量が増えれば、面白さがわかったりして、意識も高くなるように。

ポイントは、高め続けること、増やし続けることです。

そのためにも、日々、

「現状維持に甘んじていないか?」

「このまま続ければいい、と安直に思考停止していないか?」

を自問自答し、背伸びし続ける必要があると私は思います。

結論:「まずは3ヶ月〜半年間、24時間、常に背伸びし続ける」

肌感覚的にも、

毎日【今ココ】に意識をフォーカスさせて取り組み続けると、

3ヶ月〜半年間で「気付いたら別次元に来ていた」と体感するようになります。

圧倒的な違いを生み出すのは、

  • 「ちょっとの、だけどツラい差」を続けられるかどうか?
  • そこから逃げないかどうか?
  • さらなる背伸びをし続けられるかどうか?

だと感じています。

というわけで結論は、

3ヶ月〜半年間、毎日背伸びし続けることが、圧倒的な違いをもたらす

ということになります。

2月に受験を迎える人も、残り3ヶ月ほどになりました。

圧倒的な違いを生むためには、
今スグ、この瞬間から背伸びし続けることがマストです。

あなたも、まずは今日から、「背伸び」してみませんか?

今回は、以上です。

お読みいただきありがとうございました。

Mao Nishi

Mao-24!comメルマガやってます

現在、Mao-24!comでは、メルマガをやってます。

特典講座「0から東大合格レベルを目指すための5日間講座」でも、

今回の背伸びに関連した内容を、もっと深くまで触れています。

登録・購読料は無料です。

役に立たなかったら、すぐさま配信解除もできます。

ぜひぜひご参加を。

⇒メルマガの詳細はこちら

お読みいただきありがとうございました。

Mao Nishi

※ 感想・質問・相談・依頼などは『お問い合わせ』からどうぞ。受験に関係ない質問でもかまいません。必ず返信致します。

Mao Nishi (西川 真央)
指導歴4年の個別指導講師。オンライン真学塾24主催。中学生から社会人まで個別指導のみで50名以上を指導。現在は難関大学の英語指導とコーチングをメインに、毎日=24時間が学びや成長に結びつく指導を心がけている。東大模試でE判定・偏差値37から、自宅浪人で東大合格後、休学してヨーロッパに単身バックパッカー旅へ。復学後はNY本社のIT系グローバル企業CEOオフィスでインターンを経験。帰国後、2年間大学で学び起業。現役東大生。⇒Mao Nishiの合格体験記⇒『0から東大合格を目指す5日間講座』⇒『オンライン真学塾24』⇒お問い合わせ
⇒Twitter:@Mao_24com
メルマガ登録で、【特典PDF講座】プレゼント

Mao-24!comでは、メールマガジンを配信しています。

Mao-24!comメルマガのコンテンツ

  • 新着更新情報の配信
  • 不定期のメルマガ配信
  • メンバー限定情報の配信
  • メルマガ読者限定Q&Aコーナー
  • 特典PDF講座:「0から東大合格レベルを目指す5日間講座」
  • (全221P・7万7000字以上)
  • 新規企画の優先案内

登録は無料。

今なら、メルマガ参加者限定で、

【全221ページ/総計7万7000字以上】の無料特典PDF講座

「0から東大合格レベルを目指す5日間講座」

をプレゼントしていますので、

ぜひご登録を。

⇒メルマガのご登録ページはコチラ

Mao Nishi (西川 真央)
指導歴4年の個別指導講師。オンライン真学塾24主催。中学生から社会人まで個別指導のみで50名以上を指導。現在は難関大学の英語指導とコーチングをメインに、毎日=24時間が学びや成長に結びつく指導を心がけている。東大模試でE判定・偏差値37から、自宅浪人で東大合格後、休学してヨーロッパに単身バックパッカー旅へ。復学後はNY本社のIT系グローバル企業CEOオフィスでインターンを経験。帰国後、2年間大学で学び起業。現役東大生。⇒Mao Nishiの合格体験記⇒『0から東大合格を目指す5日間講座』⇒『オンライン真学塾24』⇒お問い合わせ
⇒Twitter:@Mao_24com

Related Entry

東大世界史 対策

東大世界史の問題構成と、取るべき対策の流れとは?

予備校 夏期講習 メリット 自宅浪人

【夏期講習のメリット】なぜ、宅浪東大合格者は予備校の講習を受...

国語 東大 参考書 おすすめ

宅浪の東大合格者おすすめ!「知らないと損する」国語参考書

東大 数学 参考書 おすすめ 2完

宅浪東大合格者の数学で2完半できるオススメ受験参考書まとめ

Z会 通信添削 東大 自宅浪人

Z会の通信が東大受験生・自宅浪人のサポートにおすすめ!

東大 自宅浪人 予備校

偏差値37から宅浪東大合格!予備校より自宅浪人が良い理由