東大合格者による、当日までのセンター試験の対策と心構え

センター試験1ヶ月前にやっておきたい直前対策

【最終更新日:12/23/2015】

今年もすでに、12月。

クリスマス・ムードな世間とは対照的に、全国の受験生は目の前にセンター試験を控えて気持ちの高ぶりや不安などを感じているでしょう。

センター試験1ヶ月前にやっておきたい直前対策

東大に合格したとはいえ、受験生のときからずっとクリスマスには縁がない私は、みなさんと同じ気持ちです。

「キリスト教国じゃないだろ!?みんな彼女と過ごすから遊び相手いないじゃねーか!!つかクリスマスって家族と過ごすのが本家だろ!」と叫びたくなる聖夜。

それは置いておいて。笑

センター試験を目前に控えたとはいえ、対策はもうバッチリだ!と言い切れる受験生は少ないのではないでしょうか?

勉強すればするほど不安になってしまう受験生や、直前だというのに本番までどう気持ちを落ち着けていいか分からない受験生が多いのではないでしょうか?

そんな受験生が不安を和らげ本番で最高の実力を出し切れるように、この記事では東大合格者による、当日までのセンター試験の対策と心構えをまとめました。

サクッと読むための見出し

高得点を取りたい科目の過去問をできるだけたくさん解く

高得点を取りたい科目は、センター試験の過去問をできるだけたくさん解きましょう。

センター試験の問題は毎年傾向と対策が同じです。ほぼ似たような問題がでます。

世界史や地理では、4つの選択肢のなかで正答以外の3つが形を変えて別の年の問題として出てくることがあります。やみくもに解くだけではなく、答え合わせをして解説をしっかり読み込みましょう。東大や京大など難関国立・私立大学対策の基礎固めにもなります。

センター試験の過去問としてよく使われる上の「赤本」は、解説が丁寧かつ豊富で、読み込むだけでもセンター試験対策になるのでおすすめです。

まだ買っていないという人は、今すぐにでも手に入れましょう!
直前の時間のロスは命取りになります。

→センター試験の過去問をAmazonで検索する

受験科目ごとに目標点を設定する

受験科目ごとに目標点を設定することも大切です。志望大学合格のために合計何点必要なのかを調べ、その点数を受験科目ごとに振り分けていきましょう。

本番で取りたい点の遥か上を目標点に設定し、それを目指しましょう

私は自宅浪人・現役ともに東大の文科二類志望だったので、以下のように目標点を決めました。

英語 200/200
リスニング 50/50
数学1A 100/100
数学2B 100/100
国語 180/200
(現代文 85/100)
(古文 47/50)
(漢文 48/50)
世界史B 95/100
地理B 95/100
物理1 90/100
合計点    850/900 (+リスニング 900/950)
東大用110点換算 103.8888/110

もちろんこれは、最大限うまくいったと考えての目標点。実際の結果は、もっと低いです。

本番は緊張や不安でミスが増えます。頭がうまく働かなくて実力を出し切れないこともあります。センター試験本番で取りたい点の遥か上を目標点に設定し、それを目指しましょう。

センター試験の過去問の得点表をつくる

過去問の得点表をつくりましょう。

 
科目/年度 2015 2014 2013 ・・・ 平均 最高点
英語 187 186 190 ・・・ 187 193
数学1A 88 85 89 ・・・ 87 98
数学2B 98 93 97 ・・・ 95 100
国語 159 146 172 ・・・ 164 172
・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
合計 750 742 735 ・・・ 749 770

とくに地理・日本史・世界史の暗記科目や、物理・化学・生物などの理系科目は25年分すべて解くと効果的です。

25年分の得点を表にしてまとめましょう。

  • 自分の成長の成果が得点という数字になって確認できる
  • センター試験本番に得点表を見て実力を確認し不安を減らせる
  • これだけやったんだから大丈夫と気持ちを落ち着かせられる
  • 年度ごとに得点を埋めていく感覚が楽しくなる

といったメリットがあります。

とくに最後の「年度ごとに得点を埋めていく感覚が楽しくなる」は大切です。

『コンプリート欲』や『ゲーム感覚』と言い表せると思いますが、モチベーションを間接的に高め、学習効果を上げるのに有効です。

得意科目の対策は過去問だけやる

得意科目のセンター試験対策は過去問だけやりましょう。

センター試験は基礎レベルの確認です。8割以上とれるならば、あとは過去問を繰り返しこなして慣れていくだけで点は上がります。とくに数学はセンター試験は《独特な穴埋め形式》の問題です。過去問の反復で慣れる必要があります。

得意科目については、センター試験の対策は過去問だけで充分です。センター試験用に何か参考書をやるよりも、過去問をこなしましょう。

苦手科目のみ、センター試験対策用の参考書をやる

苦手科目についてのみ、センター試験対策の参考書をやりましょう。

国立大学の受験生は、文系の理系科目・理系の文系科目の点数が低い傾向にあります。しかし、センター試験レベルは基礎なので、しっかりやれば点数が1番伸びやすく稼ぎやすい科目です。

苦手科目こそ、参考書も含めた対策をして点数を稼ぎにいきましょう。

センター試験の苦手科目対策におすすめの参考書

オススメはセンター試験 の点数が面白いほどとれる本シリーズです。私はこれのおかげで地理と物理がずいぶんできるようになりました。

個人的には絵があまり好きではないのですが(笑)、キャラクターが文の途中でわかりやすくポイントをまとめてくれるので理解しやすく助かります。

物理に関してはこのテキストを2周してセンター試験の過去問をやっただけでした。理系に弱い文系受験生が使う参考書として必要充分でした。

私立大学・国立二次試験の問題も解いて、感覚を鈍らせないでおく

たかがセンター試験、されどセンター試験です。

とくに難関大学受験生に当てはまりますが、私大入試や国立二次試験もひかえている中で、センター試験対策をどれくらいやればいいのか悩むことでしょう。

しかし、センター試験は独特な形式を毎年続けているため、やはり10年分は最低でも過去問を解いておきたいです。

そのうえで、私立大学・国立二次試験の問題も解いて、感覚を鈍らせないでおくことが大切。

1日に1科目でもいいので、私立大学・国立二次試験の過去問を解くか、そのレベルの問題集・参考書をやる時間を取りましょう。

二次試験対策におすすめの数学の参考書

とくに数学は、センター試験の計算形式の問題に慣れきってしまい、私立大学・国立二次試験の思考力が求められる問題に弱くなってしまうこともあるので気をつけましょう。

数学の良問プラチカがオススメです。河合塾出版は解説も詳しく丁寧で、この時期に難関大学レベルの演習をこなすにはもってこいの参考書だといえます。

センター試験1週間前〜2日前の対策

センター試験の過去問で解けなかった苦手科目・分野の対策をする

センター試験の過去問を10〜20年分も解くと、どの科目・分野が苦手なのか分かります。

センター試験は毎年同じ形式・似た範囲からの出題です。過去問ではっきりした苦手科目・分野の対策をするだけで、点数が上がります。センター試験レベルの教科書・参考書でしっかり復習しましょう。

とくに、世界史・日本史・古文単語などの暗記科目は暗記・復習が点数UPに直結します。

【世界史】センター試験対策におすすめの参考書

世界史の各国別史・地域史の知識が足りていない人はこちらの参考書で復習しましょう。

教科書では整理しにくい各国史というものを、カンタンに理解することができてしまうスグレモノです。

【古文】センター試験対策におすすめの参考書

センター古文の単語はたった1冊で済んでしまいます。

私立大学・国立二次試験の問題を解く量を減らす

センター試験1週間前になったら、センター試験に集中していきましょう。

『センター試験対策:二次試験対策』の比率は以下がオススメです。

  • センター試験1ヶ月前   『6:4〜7:3』
  • センター試験2週間前   『8:2』
  • センター試験1週間前〜当日『9:1〜10:0』

私立大学・国立二次試験の問題にかける時間をへらしていくのが良いと思います。

センター試験本番の時間割にあわせて過去問を解いてみる

センター試験本番の時間割にあわせて、過去問を解いてみましょう。

毎年、センター試験は土日の2日間です。

1週間・2週間前の土日に《本番とまったく同じ時間割で》過去問を解いてみましょう。

家で集中できない人は、予備校の自習室や図書館などの、緊張感を保てる場所でやるといいでしょう。

休み時間が意外と長いことに気付き、本番ではどう過ごそうか悩むことになるかもしれません。

そのためにも、1度、本番に合わせた時間割で過去問を解きましょう。

センター試験の模試の過去問を解こう

すべて解ききってしまった人は、予備校のセンター試験の模試の過去問をやるのもありです。

駿台のセンター試験模試は、本番よりも難しい問題が多くふくまれます。点数は気にせず、勉強のため・慣れをつくるためにやりましょう。

睡眠時間を維持する

センター試験 対策

センター試験は朝早くから行われます。

本番1週間前からは、睡眠時間も確保して、脳みそをしっかり回復させてあげましょう。

すべてはセンター試験本番に最高のコンディションでのぞむためです。

眠い目をこすって勉強したことで、本番の朝に頭がまわらない受験生などやまほどいます。

前日にしっかり寝て、当日に脳をフル回転させる。それだけでカンタンに差を付けてしまえます。

くれぐれも、睡眠時間を減らして勉強するという非効率的なことは、しないようにしましょう。

センター試験前日の対策と心構え

センター試験に必要な荷物を忘れずに準備する

センター試験 対策

毎年かならず忘れ物をする人がいます。

忘れ物を取りに帰るならば、こちらのスリッパが『時間短縮』に役に立つことでしょう。使わないで済むにこしたことはありませんが。(笑)
わすれモノしがちな人必見!靴のまま履けるスリッパ「オーバーシューズスリッパ」が便利すぎてオススメ! | Mao-24!com
忘れ物をしないのが1番です。

 

  • センター試験の受験票(ゼッタイに気をつけましょう!)
  • 筆記用具
  • 昼ご飯(弁当・コンビニ)
  • 飲み物
  • ホッカイロ(寒さ対策)
  • 胃薬など緊急時のクスリ
  • 過去問の記録(自分の成果を見て自信をもつため)

『いつも持っているもの』・『あればリラックスできるもの』があるならば、それらも忘れないようにしましょう。

最高得点を科目ごとに集めた『自己ベスト記録』で自信をもつ

緊張して寝られないこともあるでしょう。

そういうときには、過去問で取った点数リストの中から、最高点だけを集めた『自己ベスト記録』を見て自信をもちましょう。

本番、最高のコンディションでのぞめるならば、その最高点を取れる可能性は充分あります。

私も当日は緊張していたので、『自己ベスト記録』をながめて気持ちを安心させるようにしました。

最低得点を科目ごとに集めた『自己ワースト記録』で予防線を張る

『自己ベスト記録』が当てにならない、本番のコンディションが悪かったらどうするんだと感じる人は、最低得点を科目ごとに集めた『自己ワースト記録』で予防線を張りましょう。

あまりにも目標点数から離れていたら困りものですが、最悪でもこの点数だ、と捉えることができます。

私自身、最悪のケースを考えて、何回も最低点を試算したこともあります。物理の点がひどすぎる回はカットしてみたりして・・・(笑)

こじつけにしろ、なんにしろ、自分を安心させるためには使えるものは使っていきましょう。

家を出てからセンター試験を受けて帰ってくるまでをイメージする

センター試験 対策

準備万端とは、荷物のことだけではありません。

行き方や帰り道、昼ご飯など、準備しておくべきことは他にもあります。

センター試験当日に余計な心配や考え事をしなくて済むようにするためです。

家を出てからセンター試験を受けて帰ってくるまでをイメージするといいでしょう。

以下、気をつけるべきポイントを4つあげます。

ポイント1:出発時間・電車の時間・帰宅時間

センター試験1科目目の社会は9:30から始まります。もちろん、もっと早く着いておく必要があります。

時間をあらかじめ逆算しておくといいでしょう。

 

  • センター試験開始時刻(自分が受ける科目)
  • 受験する場所への到着時間
  • 移動時間(電車・バスの時間)
  • 家を出る時間
  • 朝起きる時間

 

 

ポイント2:昼休みや休憩時間の過ごし方

昼休みや休憩時間、どのように過ごすか考えておくこともムダではありません。

 

  • 過去問を見る
  • 参考書を見る
  • ノートを見る
  • 自分の過去問の記録を見る(オススメです)
  • ほかの受験生としゃべる
  • 受験会場をぶらつく
  • 小説などを読む
  • 寝る

いろいろな選択肢がありますが、けっして緊張感をなくさないようにしましょう。かといって緊張しすぎないようにもしましょう。・・・むずかしいことですね。笑

ポイント3:どれくらいの昼ご飯をどのタイミングで食べるか

センター試験 対策

昼ご飯を食べてお腹いっぱいになると、眠くなってしまう人は、わたしだけではないでしょう。

どの時間帯にご飯を食べるかも考えておきましょう。

私は国語で眠くなるのを避けるために、昼はおにぎりを3口だけ食べて、残りは国語が終わってから英語の時間の前に食べることにしていました。

ポイント4:どのタイミングでトイレに行くか

センター試験の過去問を本番の時間のとおりに解いた人は、休憩時間の使い方も意識できると思います。

どこらへんのタイミングでトイレに行くか、すこしでも決めておくと、当日もあわてることなく受けられると思います。

《1日目に自己採点をする・しない》を決めておく

《1日目に自己採点をする・しない》を決めておくことも大切です。解答速報が予備校から出されるため、自己採点もカンタンにできてしまいます。

しかし、センター試験は2日間にわたるため、1日目の出来が2日目を左右することも充分あります。

 

  • 思った以上にできて、ぬか喜びしてしまい、2日目にケアレスミスを連発する・・・
  • あまりできなかったために、2日目にプレッシャーがかかってしまい、本来は得意だった数学でも頭がまわらない・・・

こういったケースが起こりうるため、センター試験の自己採点はオススメしません。

とにかく点数がわからないと安心できない!という人は、自己採点をするといいと思います。運がよければ、調子があがってそのまま2日目も良い点数が取れるかもしれません。

当日友達に会ったらどうするかを決める

センター試験当日に友達と会ったらどうするか?を考えておきましょう。

現役の高校生は学校全体でおなじ試験会場で受けることもあります。知っている受験生ばかりいる中で、どう過ごすか?

友達と過ごすか・一人で過ごすか

試験会場で、休憩時間に友達と過ごすか・一人で過ごすかという問題もあります。

緊張しすぎてどうしようもないときは、友達を頼るのもいいでしょう。

逆に、しゃべりすぎて緊張感が解けてしまうのも問題です。

友達と一緒に帰るか・一人で帰るか

友達と帰るのもいいでしょう。しかし、どうしてもテストの話になってしまうかもしれません。

友達「今年のセンター試験、カンタンになったよな」

あなた「お、おう・・・(えっ、まじか。あんま解けなかったんだけど!)」

これではモロに精神をやられてしまうでしょう。

そういった影響を受けないためにも、あえて自分1人で帰るのもありです。

友達と自己採点するか・自分で自己採点するか

自己採点をすると決めた人は、友達と自己採点するのか・自分でするのか、考えておきましょう。

自分一人だったらどうにかできた気持ちの浮き沈みも、友達があまりにもいい点数だったりしたら影響されてしまいかねません。

センター試験当日(1日目)の対策と心構え

センター試験に必要な荷物を忘れずにチェックする

当日の朝もチェックしましょう。ゼッタイに忘れ物はいけません。試験会場について焦ってしまい、余計な緊張や不安を抱いてしまいます。

試験会場についたときに、以下のものがなくても焦らないようにしましょう!

 

  • 筆記用具(コンビニで買える・友達に借りる)
  • 昼ご飯(コンビニで買える)
  • 飲み物(コンビニ・自販機で買える)
  • ホッカイロ(コンビニで。当日は道でもよく配ってます笑)
  • 胃薬など緊急時のクスリ(コンビニで買える)
  • 過去問の記録(確認しなくとも、実力はしっかり付いているはずです)

忘れては本当に困るのは、センター試験の受験票です!ゼッタイに忘れないよう、何回も確認しましょう!

トイレの場所を試験開始前にチェックしておく

センター試験 対策

センター試験が始まる前にトイレの場所をチェックしておくことも大切です。

私はトイレの場所自体は知っていたのですが、緊張しすぎていたのか、男女を間違えてしまいました。(笑)

しかも知り合いの女子と鉢合わせするという・・・(笑)

それでも気付かない私。

私「おい、なにしてんの?ココ男子トイレだけど」

女子「え!ごめんなさい!・・・(外へ出て、戻ってくる)・・・Nishiくん、ココ女子トイレなんだけど!!」

私「ほぇ?!」

・・・トイレの場所だけでなく、マークもしっかりチェックしておきましょう。(笑)

トイレに行きたかったら、試験開始直後でも我慢せずに行く

トイレに行きたかったら、試験開始直後でも我慢せずに行きましょう。

なにも遠慮することはありません。試験開始直後にトイレにたつと、みな『ツワモノ』が出たかのように反応しがちですが、私も東大の2次試験ではコレをやりました。

試験会場に遅刻しそうで、トイレに行く暇のなかった人にとくにオススメです。(笑)

緊張しすぎて頭が真っ白になったら、とりあえずトイレに行ってみる

センター試験 対策

とくに数学に多いことですが、本番、緊張して頭がまわらず、いつもなら解ける問題が解けないことは多々あります。

緊張しすぎて頭が真っ白になったら、とりあえずトイレに行ってみましょう。

場所を変え、深呼吸してから、また席に戻る。凝り固まった緊張もほどけて、頭も冴えてきます。

トイレの鏡で自分の顔を見るのもいいでしょう。緊張しすぎた顔は、逆に笑けてきます。リラックス効果が期待できるんですね。(笑)

《自己採点をする・しない》をしっかりと守る

試験が終わったら、できればまっすぐ帰宅したいところです。

《自己採点をする・しない》をしっかりと守りましょう。

友達に合って、「自己採点してく?」と言われようが、自分に合った方針を貫きましょう。

センター試験当日とはいえ、ふだんと同じ生活を送るようこころがける

普段と同じ生活を送るようこころがけることが大切です。良いパフォーマンスはいつも通りの環境を整えてあげること+緊張感で生まれてきます。

センター試験当日とはいえ、ふだんの生活で行わないことはする必要はありません。ふだんしないことをすれば、気持ちがへんに浮ついてしまいます。

普段から朝ご飯を食べないなら、当日も食べる必要はない

センター試験 対策

普段から朝ご飯を食べないなら、当日も食べる必要はないんです。

朝ごはんにおける『食べたほうがいい』vs『食べないほうがいい』論争はイマに始まったことではありませんが、ふだん通りでいいと思います。

私個人は、中間派です。朝はフルーツのスムージーだけを飲みます。

こちらの本で紹介されているフルーツデトックスなるものを実践してから、体調や頭の冴えが良い状態をキープできているんですね。とくに受験生の保護者の方こそ、一読しておくことをオススメします。

英語と国語は時間との戦い!

英語と国語は時間との戦いになります。センター試験は問題数が多いですが、とくにその2科目はしっかりと時間配分を意識しておきたいですね。

オススメの対策は以下の2つ。

問題文から先に読んで、問われている内容を把握する

問題文から先に読んで、問われている内容を把握することも有効な対策です。

国語も英語も、問題文を先にざーっとながめてから取り組むといいでしょう。

国語は解く順番と時間配分を決めておく

センター試験の国語は、現代文2問・古文1問・漢文1問で計4つの問題が出題されます。(どこぞの国立大学とおなじですね。。)

得意・不得意にあわせて、それら4問を解く順番を決めておくといいでしょう。

国語全体で80分のテストです。単純に計算して1問20分ですが、古文・漢文にくらべ、現代文はバケモノ級に難しくなる(難化する)こともあります。(笑)

古文・漢文で30〜35分、現代文で45〜50分の計算がいいでしょう。

英語のリスニングは口ずさみながら聴き取ろう

英語のリスニング問題は、音声の直後に聴き取った単語や文を口ずさむといいと思います。

口のなかですこしでも音をだそうとして(実際には他人にほとんど聞こえないくらいの音で充分です。)リスニングすることで、聴いた単語を口や発音で確認できるんですね。そのぶん、はっきりと英語が聴き取れるわけです。

この『追い読み』のことですが、シャドーウィングといいます。

緊張で聴き取りにくい・頭に入ってこないというときは、シャドーウィングをしてリスニングをしてみましょう。

センター試験当日(2日目)の対策と心構え

センター試験に必要な荷物を忘れずに「もう1回」チェックする

何回もくどいようですが、とても大切なことなのでもう1回!
必要な荷物をちゃんと確認してからでかけましょう!

 

  • センター試験の受験票(ゼッタイに気をつけましょう!)
  • 筆記用具
  • 昼ご飯(弁当・コンビニ)
  • 飲み物
  • ホッカイロ(寒さ対策)
  • 胃薬など緊急時のクスリ
  • 過去問の記録(自分の成果を見て自信をもつため)

 

 

前日の出来具合をすべて忘れる

2日目は2日目の科目です。前日のテストがどんなに良くできても、2日目の科目に集中しなければ高得点は取れません。反対に、1日目の出来がよくなくとも、気持ちを切り替えて2日目の科目でしっかり高得点を取ることができれば挽回も可能です。

1日目の感触や結果がどうであれ、引きずられないよう気持ちを切り替えて2日目の科目にのぞみましょう。

うまく気持ちを切り替えられるようにするためにも、最低点をまとめて予防線を張っておくことをおすすめします。

例)1日目の国語がものすごく難化して103点しか取れなくても、2日目の理系科目で普段通り点を取れば合格点だ(実際に合格した理系東大生の話です。

試験終了直前こそ気をひきしめる!

センター試験は長丁場です。対策をいくらしようと、本番の疲れは並大抵のものではありません。

2日目の試験の途中で疲れがピークをむかえ、投げやりな気持ちになってしまう人もいるかもしれません。

しかし、あと少しです!あと少し頑張れば、点数を1点でも多くとれるかもしれない。そこで緊張感を失ってしまうのは非常にもったいないことです。

気を引き締めなおしましょう!

とくに文系受験生の理科科目が鬼門です。

文系受験生「ただでさえ解けないのに、もう2日目の最後で疲れたし。。。もういいや、これだろ?これマークしとけばいいんだろ?」

これでは取れたはずの点も逃してしまいます。私のようにはならないよう、気を引き締めなおしましょう。(笑)

数学はケアレスミスが命取り!最後の最後まで、計算のチェックをしよう

数学はケアレスミスが命取りです。とくにセンター試験では、マーク式のテストのため、数字が1でも合わなければ間違いとなり、点数はきません。

計算ミスがないか、ひたすらチェックしましょう。

テストが終わる、その1分前でも、直せるミスはあります。

試験終了後は、自分をいたわろう

センター試験 対策

長い試験を終え、心身ともに疲れているはずです。

自分をいたわってあげましょう。

精神的に疲れた人は、友達と少しだべって話すのもありでしょう。私も友達とマックで夜まで過ごしました。2日目でもう影響がないので、自己採点をみんなで一緒にやった記憶があります。

身体的に疲れた人は、すぐに家に帰って、ゆっくり長めの風呂にはいるといいでしょう。

センター試験翌日以降の心構え

センター試験翌日以降もあらかじめ心構えをしておきましょう。

私立対策・国立二次試験対策に気持ちを切り替える

センター試験での疲れは並大抵のものではないと思いますが、本番が私立対策・国立二次試験と控えている受験生は、それらの対策に完全に切り替えてしまいましょう。

気持ちを切り替えるために、センター試験対策に使った過去問をビッリビリに破いて捨ててしまうのも手かもしれません。

東大にいるわたしの友人には、期末試験がおわるたびに、テスト用紙をその場で破り捨てて次に切り替える東大生が数名、たしかにいます。(笑)

センター試験の結果がどうであれ、本番の私立・国立二次試験で挽回できる

とても大切なことですが、一部の国立大学を除いて、センター試験の結果がどうであれ本番の私立・国立二次試験で挽回できることを忘れてはいけません。

東大では、センター試験の900点は110点に圧縮されます。センター試験の100点が、東大受験では12点ほどにしかならないのです。

その差は小さくないとは言え、それにこだわって気持ちを切り替えられない方が問題です。

過ぎたことは過ぎたこととして、今あなたができることに打ち込みましょう。

まとめ

長くなりましたが、センター試験対策をまとめてみました。

自分自身、当日に緊張しまくった身として、センター試験前日・当日の対策・心構えでは細かいところまで触れました。

お読みいただきありがとうございました。

Mao Nishi

※ Mao Nishiへの感想・質問・相談・依頼などは『お問い合わせ』からどうぞ。東大受験に関係ない質問でもかまいません。必ず返信致します。

 

あわせてこちらもどうぞ。

偏差値37・自宅浪人でも東大合格へ!オススメ受験参考書を科目ごとにまとめた | Mao-24!com
Mao Nishi (西川 真央)
指導歴4年の個別指導講師。オンライン真学塾24主催。中学生から社会人まで個別指導のみで50名以上を指導。現在は難関大学の英語指導とコーチングをメインに、毎日=24時間が学びや成長に結びつく指導を心がけている。東大模試でE判定・偏差値37から、自宅浪人で東大合格後、休学してヨーロッパに単身バックパッカー旅へ。復学後はNY本社のIT系グローバル企業CEOオフィスでインターンを経験。帰国後、2年間大学で学び起業。現役東大生。⇒Mao Nishiの合格体験記⇒『0から東大合格を目指す5日間講座』⇒『オンライン真学塾24』⇒お問い合わせ
⇒Twitter:@Mao_24com
メルマガ登録で、【特典PDF講座】プレゼント

Mao-24!comでは、メールマガジンを配信しています。

Mao-24!comメルマガのコンテンツ

  • 新着更新情報の配信
  • 不定期のメルマガ配信
  • メンバー限定情報の配信
  • メルマガ読者限定Q&Aコーナー
  • 特典PDF講座:「0から東大合格レベルを目指す5日間講座」
  • (全221P・7万7000字以上)
  • 新規企画の優先案内

登録は無料。

今なら、メルマガ参加者限定で、

【全221ページ/総計7万7000字以上】の無料特典PDF講座

「0から東大合格レベルを目指す5日間講座」

をプレゼントしていますので、

ぜひご登録を。

⇒メルマガのご登録ページはコチラ

Mao Nishi (西川 真央)
指導歴4年の個別指導講師。オンライン真学塾24主催。中学生から社会人まで個別指導のみで50名以上を指導。現在は難関大学の英語指導とコーチングをメインに、毎日=24時間が学びや成長に結びつく指導を心がけている。東大模試でE判定・偏差値37から、自宅浪人で東大合格後、休学してヨーロッパに単身バックパッカー旅へ。復学後はNY本社のIT系グローバル企業CEOオフィスでインターンを経験。帰国後、2年間大学で学び起業。現役東大生。⇒Mao Nishiの合格体験記⇒『0から東大合格を目指す5日間講座』⇒『オンライン真学塾24』⇒お問い合わせ
⇒Twitter:@Mao_24com

Related Entry

東大受験直前 自信 不安

東大入試直前。自信が持てない不安な受験生ができる5つのこと

速読術 コツ 方法 英語 

英語を250語/分で読む、合理的な速読術のトレーニング方法

東大世界史 対策 参考書 おすすめ

宅浪東大合格者オススメ!世界史で40点以上取れる対策・参考書...

東大地理 参考書 勉強法

東大合格者の苦手でもできる地理オススメ参考書9冊と勉強法

東大生家庭教師

家庭教師や個別指導の大学生教師の経験値を見分ける方法

東大 世界史 教科書 対策

東大世界史対策の基本は教科書。使うべきはこの2冊