東大世界史 論述 対策 おすすめ 参考書

おすすめ書籍・本 東大受験 東大受験参考書

東大世界史の論述対策に「間違いない」オススメの参考書をまとめた

更新日:

東大世界史の問題には、大問が3つありますが、

・1行30文字で20行弱、つまり計600文字程度の長文論述問題=第1問

・おなじく、2〜4行の説明問題が複数でてくる問題=第2問

というように、そのうち2問は論述がメインの問題です。そのため、東大世界史で合格点を取るためには、論述対策が欠かせません。

この記事ではMao Nishi が自宅浪人時代に独学で東大世界史の論述対策に使った、間違いなくオススメの参考書を紹介します。これらの参考書のおかげで、本番では合格の指標となる40点以上をとることができました。

東大世界史の論述対策にオススメの参考書

教科書や一問一答で知識を覚えてきたら、第2問や第1問の論述問題の対策も取り組んでいきましょう。

私が東大世界史の論述対策としてオススメする、メインの参考書は2冊あり、どちらも効果的ですが用途がちがいます。

論述対策1冊目・・・論述の方法論や答え方をパターン別に網羅してくれる参考書はこちら

東大世界史の論述問題を解き始めるにあたり、「どうやって埋めていいか分からない」というのが受験生の本音だと思います。とくに、独学で東大受験をする自宅浪人生などは、何をどうしていいんだか・・・という感じで困りがちです。

この参考書では、東大の論述対策に最適な、問題のパターン別に解答のまとめ方や方針の立て方を回答の模範例・ダメな例とともに網羅してくれます。

私も論述対策には困っていたのですが、この参考書に取り組んでからは、まったく悩むことがなくなりました。

元・駿台講師らしく、日本語が固いことや、その方法論にはネットでは賛否両論があるようです。しかし、手に取って読めばわかりますが、ネットでの批判とは裏腹に非常に理にかなっています。役に立つことは間違いなしの参考書。

また、論述対策の方法論だけでも充分オススメできるのですが、さらに「別冊の60字の頻出語句の説明例題集」が特にオススメです!東大世界史の第2問対策として、これほどありがたいものはありませんでした。

語句の説明をしっかりできるようになることは第1問や第3問のためにもなるため、わたしは受験直前の2週間ほどはこの別冊を持ち歩いて、丸暗記することに取り組みました。方法論もそうでしたが、他の参考書にはないオススメポイントの1つです。

論述対策2冊目・・・豊富な問題量と解説で、世界史の知識も復習しながら取り組める参考書はこちら

1冊目が方法論と第2問対策の参考書ならば、こちらは第1問・第2問対策の問題集としての色合いが強いです。

山川出版のため、教科書の内容をしっかり踏まえています。東大にかぎらず、一橋など他の難関大学の論述も多く掲載されていて、「こういった切り口もあるのか」とタメになる参考書です。

また、こちらの参考書の1番の強みは、その豊富で分かりやすい解説です。

論述対策に取り組むメリットの1つは、教科書を読んだだけではわからなかった世界史の流れや背景、事件の意義などを整理することができることですが、こちらの参考書はその点でとてもやりがいがあります。

この参考書に取り組んでいくなかで、論述対策ができるだけではなく、自分の世界史の知識が充実していくことを実感できるでしょう。

タテとヨコから見る世界史の参考書で、第1問の論述対策をしよう

世界史の教科書は時代順に構成されているとは言え、テーマごとに国や地域がバラバラに説明されていることが多いです。東南アジアの歴史だけで100ページも説明されていることはありません。

しかし、東大世界史の第1問では、

・特定の地域や国ごとに、年代順に整理する=タテの世界史

・特定の年代で、地域や国をまたいで整理する=ヨコの世界史

それぞれの視点の両方が求められます。その視点を養うのにオススメの参考書がこちら。

タイトルのとおり、タテから見る世界史とヨコから見る世界史です。どちらも大変役に立つことは間違いなしの、私Mao Nishiが本当にオススメしたい参考書の1つ。

また、国や地域ごとに事件や人物名を年代順に整理したいという方は、こちらもオススメ。

山川出版なので、山川の教科書を使っている受験生はやりやすいと思います。教科書の重要事項を、国や地域別にまとめなおした参考書と言えるでしょう。

お読みいただきありがとうございました。

Mao Nishi

※ Mao Nishiへの感想・質問・相談・依頼などは『お問い合わせ』からどうぞ。東大受験に関係ない質問でもかまいません。必ず返信致します。

あわせてこちらもどうぞ。

東大・自宅浪人合格者オススメ!世界史で40点以上とる対策と受験参考書をまとめた | Mao-24!com

偏差値37・自宅浪人でも東大合格へ!オススメ受験参考書を科目ごとにまとめた | Mao-24!com

Mao Nishi (西川 真央)
指導歴4年の個別指導講師。オンライン真学塾24主催。中学生から社会人まで個別指導のみで50名以上を指導。現在は難関大学の英語指導とコーチングをメインに、毎日=24時間が学びや成長に結びつく指導を心がけている。東大模試でE判定・偏差値37から、自宅浪人で東大合格後、休学してヨーロッパに単身バックパッカー旅へ。復学後はNY本社のIT系グローバル企業CEOオフィスでインターンを経験。帰国後、2年間大学で学び起業。現役東大生。⇒Mao Nishiの合格体験記⇒『0から東大合格を目指す5日間講座』⇒『オンライン真学塾24』⇒お問い合わせ
⇒Twitter:@Mao_24com







-おすすめ書籍・本, 東大受験, 東大受験参考書

Copyright© Mao-24!com , 2017 All Rights Reserved.