東大受験 やるべきこと

東大受験

東大を目指す新高校3年生・浪人生がまず最初にやるべきこと

更新日:

もう3月も最終日ですが、やり忘れていた!ということがないように、東大を目指す新高校3年生・浪人生が、まず最初にやるべきことをまとめます。

【総文字数:5300字】
【最終更新日:2016-03-31】

サクッと読むための見出し

1. 東大合格に向け、4月以降の勉強スタイルを決める

東大受験 やるべきこと

まずやるべきは、東大合格に向けて自分がどういったスタイルで受験生活を送るのか決めることです。

私が考える選択肢は以下の5つ。

  1. 自宅浪人・独学
  2. 予備校・集団塾
  3. 家庭教師
  4. 通信添削
  5. 個別指導

1-1. 自宅浪人・独学:もっともオススメ

当サイトでは至るページで触れていますが、自宅浪人・独学がもっともオススメです。

偏差値37から宅浪東大合格!予備校より自宅浪人が良い理由 | Mao-24!com

自分でやるべきことが分かっている受験生こそ、自宅浪人・独学によって効率的な受験生活を送れるはずです。

1-2. 予備校・集団塾:自分の『適した』ペースで

予備校・集団塾に通うことが、受験生の間ではもっとも一般的、メジャーな選択肢です。

気をつけなければいけないことは、自分の『適した』ペースを守ること。

『適した』ペースというものがクセ者で、

  • 授業についていけない
  • 余裕すぎる
  • ちょうどいい

以上のどれかに当てはまる人は、ペースが合っていないかもしれません(ということは、ほぼ全員がその可能性アリということです)。

 

1-3. 家庭教師:オンラインもアリ

忙しい塾・予備校に通っていない受験生全員に有効なのが、家庭教師。

現役東大生による家庭教師はオンラインでも受けることができます。

もう1回自宅浪人するならインターネット家庭教師Nettyを使いたい | Mao-24!com

テキストさえあれば、自分が不足していることを適切に見て穴を埋めてフォローしてくれる『サポート』以外はとくに必要がないはずです。

地方在住で現役東大生の指導を受けられない受験生は、ぜひオンライン家庭教師を検討してみるといいでしょう。

1-4. 通信添削:Z会がイチバン

通信添削も有効で、私は浪人のときにZ会を利用していました。

Z会の通信が東大受験生・自宅浪人のサポートにおすすめ! | Mao-24!com

東大対策のコースが役に立って仕方がなかったので、東大受験生にぜひオススメしたいですね。

1-5. 個別指導:当サイトでもご案内中

当サイトの運営者Mao Nishiも個別指導・家庭教師をご案内中です。

→個別指導の案内はこちら

東京近辺にお住まいの方のみですが、ご参考までにどうぞ!

2. 遊びきる

東大受験 やるべきこと

受験生活に入りきる前に、一度遊びきることも大切です。

2-1. 高校3年生・浪人生はなかなか遊んでいられない

受験生活が始まると、遊ぶ時間を取るのが難しくなってきます。

時間管理を徹底できれば、月に数回遊びに出かけることも可能ですが、多くの受験生は自信や余裕をもてない、そんな時間はないと言い、勉強に向かうことになります。

とはいえ、いきなり受験生活に入るのは難しいものです。メリハリを付けるため、現役から浪人に入るとき私は東大入試が終わってから3月末まで、毎日散々遊んでいました。

2-2. 遊びつつ、進路や対策方法を考える

遊びながらも、少しずつ受験モードに入るためにやっておきたいことが2つあります。

  • 大学やその後の進路を考えること
  • 対策方法を考えること

以下、順に見て行きます。

3. 勉強に取りかかるよりも先に、進路を考える

東大受験 やるべきこと

3-1. いきなり本格的な勉強モードに入るのは難しい

ダッシュやマラソンの前にジョギングが必要なように、ウォーミングアップはどの分野でも欠かせません。

いきなり本格的に勉強をするのは難しいものです。東大受験生の目安は1日10時間の勉強(質も問う)ですが、4月からいきなり10時間の勉強をできる人はなかなかいません。

まずは3月中に『気持ちのウォーミングアップ』をすることが大切です。

気持ちのウォーミングアップとは、具体的にいえば「大学や進路について考え、受験勉強のモチベーションを高めて行くこと」です。

3-2. 明確な志望理由=強いモチベーション

明確な志望理由がある人ほど、合格に近いと言えます。

明確な志望理由によって強いモチベーションが生まれ、一つひとつの勉強への思い入れ、身が入るレベルが段違いに大きくなるからです。

だからこそ、大学への勉強を始める前に志望動機をハッキリさせることが有効だと私は考えます。

3-3. 東大受験生に案外多いのが、「なんとなく」「東大ブランド」

なぜこのようなことを書くのか?

東大受験生には、東大の志望理由が「なんとなく」「東大ブランド」だと言う人が多くいます。

東大の実態から生まれたイメージではなく、ぼやけたイメージから志望理由がきている人は、明確な志望理由がある受験生よりも得てしてブレがちです。

なかには、「なんとなく」志望して、「なんとなく」勉強して、「なんとなく」東大に合格した受験生も普通にいます。

しかし、明確な志望理由を揃えた私が確信しているのは、明確な志望理由をもち、それに向けて最善・最短を極めていく過程を至れば、彼ら「なんとなく」組は簡単に追い抜けるということです。

東大に合格したくてこのサイトを訪れてくれた方は、ぜひ一度、自分の志望理由に立ち返ってそれを強くしていくことをオススメします。

3-4. 進路が分からないなら『リクナビ進学』がおすすめ

進路や志望理由が分からなくなってしまっている受験生もいます。

それも、極々自然なことです。いくら志望理由がハッキリしていようと、大学は入ってみないと分からないことが多くあります。もれなく私もそうでした。

進路に迷う受験生は、「リクナビ進学」がオススメです。

行きたい大学がない?進路に迷う受験生には「リクナビ進学」 | Mao-24!com

簡単な問診を受けるだけで自分の適性や適学がわかる「自己分析診断」は面白いので、それを受けるだけでも見てみてください。

4. 東大対策方法を考える:合格体験記を読みあさる

東大受験 やるべきこと

進路を考えながら、同時にやりたいのが、東大受験の対策方法を考えること。過去問や模試の分析、参考書の熟読など色々な方法がありますが、もっともオススメなのは合格体験記を読みあさることです。

4-1. 東大合格者のノウハウは参考になる

東大合格者は、どんな人でも東大に受かった人です。不合格した私は、方法・考え方・勉強スタイルがどんなものであれ、合格した人たちのノウハウは参考にすべきだと考えました。

そこで、まずは東大合格者の体験記を読みふけることに専念しました。巷に合格体験記は多くありますが、こちらの本は珍しく『東大不合格体験記』も載っていて、参考になります。

進学を希望する高校生をはじめ、東大に興味のある全ての人のための総合情報本。準ミス日本の特別インタビュー、東大生&東大教員からの勉強法アドバイス、合格者が教える合格へのヒント、後期学部紹介などを収録。

(TRC MARC より)

東大合格後の生活も載っているのでモチベーションUPの観点からもオススメです。私は3年分ほど家にあります。東大受験生は必ずもっておきたい1冊と言えるでしょう。

 

5. 東大受験漫画『ドラゴン桜』を徹底的に読む

東大受験 やるべきこと

読むだけで「東大合格のモチベーションUP」と「対策ノウハウの把握」を同時に叶えてくれるスグレモノが『ドラゴン桜』です。

「教えてやる!東大は簡単だ!!」常識破り、処世術。弁護士・桜木による落ちこぼれ高校の再建計画、その内容は東大合格者100人!! 日本のルールは東大を出たやつが作っている。だから……東大に入れ!! もっとも効率的な学習法を教えよう!!

Amazon商品説明より

5-1. 東大合格ノウハウ満載

偏差値が低い受験生がたった1年で東大合格を目指して名物教師たちと奮闘する物語。私世代の受験生にとっては、元祖・東大受験記とも言える漫画でしょう。

東大合格に向けたノウハウ満載で、浪人生時代に私が利用したノウハウの多くはココから生まれたと言っても過言ではありません。東大生になった現在でも役に立っている勉強法が満載でした。

東大志望を決めた人には、まず『ドラゴン桜』を読むことをオススメしたいくらい、重要参考書の1つです。

5-2. 偏差値37→東大合格も不可能じゃない

漫画の世界だから、偏差値30代からの東大合格もできるのだろう、と思う人が多いかと思いますが、実例が今この記事を書いています。

この漫画で描かれているノウハウを実践すれば、確かに1年での合格もまったく不思議ではないと、確信しています。

頭で分かっても、実践するのが難しいと言われてしまえばそれまでかもしれませんが、不可能なことは何も書かれていません。

5-3. 移動中にも読める、電子書籍版がおすすめ

受験生は時間を持て余す移動中に読むのがオススメです。ありがたいことに、電子書籍版が出ています。

6.東大合格までの道のりを描く

東大受験 やるべきこと

東大合格まで、残り1年弱。それまでの道のりを描くことも欠かせません。

6-1. 東大受験本番までの計画をざっと立てる

まずは本番までの計画をざっと立てることからです。

色々な計画方法がありますが、こちらでは私が実践している勉強計画の立て方を紹介しています。

目標達成率70%UP!東大生の効率的な勉強計画の立て方 | Mao-24!com

6-2. 手帳は『赤本手帳』がオススメ

計画には記録と反省が欠かせません。

計画・記録に用いる手帳は『赤本手帳』がオススメです。詳しくは上の勉強計画の記事で紹介しています。

6-3. 東大合格に必要な参考書をそろえる

計画を立てるためには、東大合格に必要な参考書を知ることが欠かせません。

各科目のオススメ参考書と、個人的に役に立ったオススメベスト3をこちらにまとめています。

東大入試合格に必須のおすすめ受験参考書まとめとベスト3 | Mao-24!com

6-4. 東大合格に必要な対策方針を知る

すべての勉強も、合格という最終目標に向かって効果的なものにしたいものです。無駄な勉強をしないためにも、東大に有効な対策方針を先に知っておくと楽になります。

東大合格に役立つ対策方針は、英語のみこちらで紹介しています。

【英語】偏差値34UP!宅浪で東大合格したおすすめ参考書・対策方法のすべて | Mao-24!com

 

7. 親や兄弟と話す・家族と仲良くなる

東大受験 やるべきこと

最後に、もっとも大切なことです。

7-1. 他人と会いにくい受験期間は、両親や兄弟の支えが何より欠かせない

受験期は、みな忙しく、友人と会うのも難しくなってきます。とくに浪人生はそうです。

受験生が安定して勉強に励むには、家族の支えが欠かせません。受験中も感じてはいましたが、合格したあと親の顔を見て余計にありがたみを感じました。

7-2. 感謝を口にして伝えることも大切

今更なんだ、と思う人も多いかもしれませんが、家族と話し、日頃の感謝を伝えておくことも大切だと思います。

私はふだんそういったことには疎いのですが、受験の開始時期・終了時期は改めて感謝を伝えるのに適した時期だと思います。

8. まとめ

【まとめ】東大を目指す新高校3年生・浪人生がまず最初にやるべきこと

  • 東大合格に向け、4月以降の勉強スタイルを決める
  • 遊びきる
  • 勉強に取りかかるよりも先に、進路を考える
  • 東大対策方法を考える:合格体験記を読みあさる
  • 東大受験漫画『ドラゴン桜』を徹底的に読む
  • 東大合格までの道のりを描く
  • 親や兄弟と話す・家族と仲良くなる

お読みいただきありがとうございました。

Mao Nishi

※ 感想・質問・相談・依頼などは『お問い合わせ』からどうぞ。受験に関係ない質問でもかまいません。必ず返信致します。

あわせてこちらもどうぞ

東大生による高校生が読んでおきたいオススメ本15冊まとめ | Mao-24!com

東大合格には、受験後のイメージがコツ。東大生活まとめ | Mao-24!com
※ Mao Nishiへの質問・相談・依頼は『お問い合わせ』までどうぞ
『個別指導』も受付中です。
『英語の添削指導』はこちら。
『お問い合わせ』はこちら。

 

Mao Nishi (西川 真央)
指導歴4年の個別指導講師。オンライン真学塾24主催。中学生から社会人まで個別指導のみで50名以上を指導。現在は難関大学の英語指導とコーチングをメインに、毎日=24時間が学びや成長に結びつく指導を心がけている。東大模試でE判定・偏差値37から、自宅浪人で東大合格後、休学してヨーロッパに単身バックパッカー旅へ。復学後はNY本社のIT系グローバル企業CEOオフィスでインターンを経験。帰国後、2年間大学で学び起業。現役東大生。⇒Mao Nishiの合格体験記⇒『0から東大合格を目指す5日間講座』⇒『オンライン真学塾24』⇒お問い合わせ
⇒Twitter:@Mao_24com







-東大受験

Copyright© Mao-24!com , 2017 All Rights Reserved.